仮想通貨

【500円から買える】ビットコイン初心者はいくらから買えばいいの?

ルリちゃん
ルリちゃん
ビットコインを始めようと思っているんだけど初心者はいくらぐらいから買えばいいの?
こせい君
こせい君
ビットコインは500円から買う事ができるよ。初心者は少額から始めてみよう。

こんな悩みを抱えていませんか?

ネットやンユースで1ビットコイン(BTC)は約450万円と値上がりし
そんな高いの買えるの?と思ってしまいますよね。

実は、この記事で紹介する「ビットコイン初心者はいくらから買えばいいの?」を実践すれば、
誰でも500円からビットコインを買うことができます。

 

  •  このサイトを運営している人

 

この記事では、500円でビットコインを買う方法を紹介します。

この記事で解決できる悩み

・最低500円からビットコインを買える
・初心者でもビットコインの買い方がわかる

 

「そもそも仮想通貨ってどうやって始めるの?」という方はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

【口座手数料(0円)無料】仮想通貨の始め方・稼ぎ方かんたん5ステップ「・仮想通貨超初心者なんだけど、どうやって始めればいいの?」 「・仮想通貨でどうやって稼げばいいの?」実際に操作したスクショを元にわかりやすく解説します。...

 

仮想通貨を始める準備できましたか?

それでは早速、いきましょう♪

 

★口座開設・維持手数料が【0円】無料★

仮想通貨・NFTを同時に始めるならビットフライヤー

bitflyer

ビットフライヤー
公式サイト

【無料】口座開設方法を見る

そもそも1ビットコインはいくら?

そもそもビットコインで今いくらなのか?単位は?などなどわからない事が多いですよね?

なのでビットコインの単位と1ビットコイン大体いくらくらいなのか解説します。

 

1ビットコインの価格と単位の見方

まず、1ビットコインの価格ですが、2023年1月24日の時点では、約300万円でビットコインの単位は「BTC」で表記されます。

ルリちゃん
ルリちゃん
そんな高いお金出せないわ・・・
こせい君
こせい君
1ビットコインから購入する必要はないんだ、もっと安い金額で買えるよ。

 

仮想通貨は500円から買うことができる

引用:注文数量について

結論を言うと、ビットコインは500円から買う事ができます。

大手仮想通貨取引所のコインチェックでは、「販売所」を使うと500円からビットコインを買う事が出来ると記載されています。

 

ビットコイン初心者が初めて購入する場合は、コインチェック(Coincheck)の販売所で500円から購入するのがおすすめです。

 

取引所別ビットコインの最小購入数量一覧

コインチェックでは、500円から購入できましたが、他の取引所ではいくらから購入できるのか気になりますよね。

以下に一覧にしてまとめました。

 

取引所によって、ビットコインの最低購入数量は異なります。

ルリちゃん
ルリちゃん
暗号資産(仮想通貨)取引所によって異なるけどだいたい0.0001~0.005BTCの間で購入できるのね。

ビットコインの価格変更によってことなりますが、だいたい500円から購入することができます。

 

いきなり数万円を購入するよりも、まずは暗号資産(仮想通貨)を購入する事に慣れるため、少額の500円から始めてみましょう。

 

ビットコイン購入でかかる費用

ビットコインを購入するには、さまざまな費用がかかりますが大きく分けて2つです。

ビットコイン購入にかかる費用

①入金手数料
②-1 「販売所」購入手数料(スプレッド)
②-2 「取引所」購入手数料

1つずつ説明していきますね。

 

①入金手数料

ビットコインを購入するには、暗号資産(仮想通貨)取引所の口座に日本円を入金しなくてはなりません。

 

入金には、ATM(銀行振込)・コンビニ・ネット(クイック入金)がありますが、送金制限がないATMでの入金がおすすめです。

 

詳しく知りたい方は、以下記事で解説しているので、見てみて下さい。

コインチェック入金で銀行振込が1番おすすめな3つの理由「・コインチェックでおすすめの入金方法は? ・何で銀行振込が一番おすすめなの?」コインチェックの入金で銀行振込がおすすめな3つの理由を解説するね...

 

②-1「販売所」購入手数料(スプレッド)

暗号資産(仮想通貨)を購入する場所は、大きく2つあり「販売所」「取引所」になります。

先程説明した500円からビットコインを買う場合は、「販売所」での購入でスプレッドという手数料がかかります。

 

よく販売所だと、手数料無料とかかれていますが、別途「スプレッド」という手数料がかかるので注意しましょう。

 

詳しくは以下記事で紹介しているので、理由が知りたい方は参考にして下さい。

【手数料無料に注意】ビットフライヤーのスプレッドとは?「ビットフライヤーのスプレッドってどんな意味?販売所手数料は無料だから気にしなくていいの?」「販売所手数料が無料なのと、スプレッドは別だよ。詳しく説明するね。」この記事で紹介する「ビットフライヤーのスプレッドとは?」を知れば暗号資産(仮想通貨)初心者でも手数料無料の理由が理解できますよ!...

 

②-2「取引所」購入手数料

ビットコインは「取引所」でも購入することができます。販売所と違い複雑なグラフは表が出てきて難しそうですが、購入手順は販売所とほとんど同じです。

 

また、後ほど説明しますが「取引所」の方が手数料が安いです。なのでビットコイン初心者は「販売所」で購入する事になれたら、今後は「取引所」で購入するようにしましょう。

 

500円でビットコインを買う方法


500円でビットコインを買う方法は大きく4つの手順が必要です。

500円でビットコインを買う4つの手順

①アカウントを作成・口座開設(本人確認)をする
②ATM(銀行振込)/コンビニ入金/クイック入金のいずれかを選び入金する
③ビットコインを「販売所」で購入する

1つずつ解説します。

 

①アカウントを作成・口座開設(本人確認)をする

まずは、暗号資産(仮想通貨)取引所でアカウント作成・口座開設(本人確認)が必要です。いくつかありますが、おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所を紹介します。

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitflyer

 

【ビットフライヤーのメリット】
 ・口座開設、維持手数料が【0円】無料
 ・仮想通貨とNFTを一緒に始められる
 ・NFTで必要なイーサリアム(ETH)が「取引所」に対応 
 ・「取引所」最低購入金額が、数千円と安い

 

ビットフライヤーはNFTの売買で必要なイーサリアム(ETH)が「取引所」に対応しているので、購入手数料が安いです。

 

しかも最低購入金額が、ビットコインは0.001BTC(約2300円)、イーサリアムは、 0.01ETH(約1700円)と安い金額で購入できます。
※2022年12月09日のレート

 

仮想通貨とNFT投資を同時に始めたいなら、ビットフライヤーがおすすめです。

 

ビットフライヤー公式サイト

【無料】ビットフライヤー
口座開設方法を見る

「取引所」の手数料が無料のところはないの?

その場合はコインチェックを使いましょう。

 

コインチェック(Coincheck)

コインチェック

 

【コインチェックのメリット】
 ・口座開設、維持手数料が【0円】無料
 ・ビットコイン取引所手数料が無料
 ・「取引所」の最低購入金額は「0.005BTC」(約1万円)
 ・「販売所」が500円から購入できるが手数料が高い

 

毎月約1万円以上のビットコインを購入できるならコインチェックがおすすめです。

 

コインチェックの場合「取引所」の手数料が0%(無料)だからです。

 

デメリットはNFTの売買に必要な、イーサリアム(ETH)が「取引所」未対応なので、手数料(スプレッド)が高い「販売所」でしか購入できないことです。

 

また、ビットコイン「取引所」の最低購入金額が約1万円以上なのも、少額投資者には悩みどころかもしれません。

 

とはいえ、1万円以上のビットコイン投資をするなら「取引所」手数料が無料なので、コインチェックが最適です。

 

コインチェック公式サイト

【無料】コインチェック
口座開設方法を見る

 

イーサリアム(ETH)が「取引所」に対応している仮想通貨取引所はないの?

その場合はビットフライヤーを使いましょう。

 

ビットポイント(BITPOINT)

BITPOINT

 

【ビットポイントのメリット】
 ・口座開設、維持手数料が【0円】無料
 ・「取引所」手数料が無料

「取引所」での手数料を安くしたいならビットポイント(BTIPOINT)がおすすめです。

 

何故なら、「取引所」での手数料が無料だからです。しかも1個の仮想通貨だけでなく、取り扱っているすべての仮想通貨の「取引所」での手数料が無料です。

 

取引所で頻繁に仮想通貨を売買するなら、ビットポイント(BTIPOINT)を利用しましょう。

 

ビットポイント公式サイト

 

ビットバンク(bitbank)

bitbank

 

【ビットバンクのメリット】
・「取引所」でMaker(メイカー)手数料が-0.02%で逆に手数料がもらえる
・日本円入金手数料が無料

「取引所」でMaker(メイカー)注文をするならビットバンク(bitbank)がおすすめです。通常「取引所」で売買する場合、手数料がとられますが

 

Maker(メイカー)で取引が成立すると手数料が(-0.02%)つまり、手数料がもらえちゃうんです。

 

もちろんビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)など全ての仮想通貨が(-0.02%)なので、Maker(メイカー)取引で少しでも手数料をお得にしたいならビットバンク(bitbank)を利用しましょう。

 

ビットバンク公式サイト

 

 

②ATM(銀行振込)/コンビニ入金/クイック入金のいずれかを選び入金する

暗号資産(仮想通貨)取引所でアカウント作成・口座開設が完了したら、日本円を口座に入金します。

 

ビットフライヤー・コインチェックの入金方法は以下で解説しているので参考にして見て下さい。

 

ビットフライヤーの入金方法↓

ビットフライヤーの入金方法・手数料・注意点・総合まとめ「・ビットフライヤーの日本円入金方法は? ・どの銀行からでも入金できるの? ・入金は即時反映されるの? ・7日間の送金制限がある入金方法は?回避するには? ・おすすめの入金方法は?」記事前半では、1番手数料が安くて送金制限がない入金方法を 記事後半では、入金反映時間を紹介します。...

 

コインチェックの入金方法↓

コインチェック銀行振込(入金・出金)のやり方は?手数料・反映時間は?「・コインチェック銀行振込で入金・出金のやり方は? ・コインチェック銀行振込反映されない ・銀行振込の反映時間は? ・手数料はいくらかかるの?」銀行振込で(入金・出金)のやり方、手数料・反映時間について解説するね。...

 

③ビットコインを「販売所」で購入する

入金まで完了したら、いよいよビットコインの購入です。

購入方法も

 

コインチェックでビットコインを買う方法

【500円から買える】コインチェックでビットコインを買う方法・コインチェックでビットコインを買う方法は? ・「販売所」とか「取引所」とかあるけど、どっちで買えばいいの? ・なるべる少額でビットコインを買う方法は? ...

 

ビットフライヤーでビットコインを買う方法↓

【1円分買ってみた】ビットフライヤー・ビットコイン「販売所」の買い方「ビットフライヤー(bitflyer)は1円から暗号資産(仮想通貨)が買えるって本当なの?」「実際にボクが1円でビットコインが買えるか実践したから見てみてよ!」この記事では、ビットフライヤー(bitflyer)でビットコインを1円で買う方法を解説します。...

 

ビットコインは「取引所」で買う方が手数料が安い

ここまでは、初心者向けビットコインを「販売所」で買う方法を解説しましたが、慣れてきたら「取引所」で購入しましょう。

 

なぜなら、手数料が「販売所」と比べて安いからです。

 

「販売所」は見えない手数料「スプレッド」が発生

「販売所」での手数料は、どの仮想通貨取引所でも無料と書かれていますが、実際は見えない手数料「スプレッド」が発生しています。

 

スプレッドは価格相場で金額が変わるのではっきりはわからないのですが、かなり高いです。

 

詳しくは以下記事で解説しているので参考にして見て下さい。

【手数料無料に注意】ビットフライヤーのスプレッドとは?「ビットフライヤーのスプレッドってどんな意味?販売所手数料は無料だから気にしなくていいの?」「販売所手数料が無料なのと、スプレッドは別だよ。詳しく説明するね。」この記事で紹介する「ビットフライヤーのスプレッドとは?」を知れば暗号資産(仮想通貨)初心者でも手数料無料の理由が理解できますよ!...

 

なので、今後は手数料の安い「取引所」で購入しましょう。

 

「取引所」で買うと手数料が安い

例えば、ビットフライヤーのビットコイン取引所の手数料は(0.01~0.15%)とかなり安く

 

コインチェック取引所の手数料に関しては無料です。

というわけで、ビットコインの購入に慣れたら、「取引所」で購入しましょう。

 

「取引所」には最低購入数量がある

とはいえ、「取引所」にもデメリットはあり、最低購入数量というものがあります。

 

ビットフライヤーのビットコイン最低購入数量は、0.001BTC(約3,000円)。

コインチェックのビットコイン最低購入数量は、0.005BTC(約15,000円)高いです。

 

コインチェックのビットコイン取引所手数料が無料ですが、安い購入金額で手数料も安く済ませたいなら、ビットフライヤーの「取引所」がおすすめです。

 

ビットフライヤー「取引所」でビットコインを買う方法↓

【スマホで簡単】ビットフライヤーの取引所でビットコインの買い方「ビットフライヤーの「取引所」でビットコインを買いたいんだけどどうやって買えばいいの?」「ビットフライヤーの取引所はスマホに対応済だから、簡単に購入できるんだ。しかも手数料が安い!実際の購入画面を元に解説するね。」...

 

コインチェック「取引所」でビットコインを買う方法↓

【初心者向け】コインチェック「取引所」買い方総合マニュアルコインチェックで手数料の安い取引所を使いたいのに画面が出てこない・・・どこにあるのかしら? スマホ版はちょっとわかりにくいけど、PC版はとってもかんたんなんだ。 この記事ではコインチェックの取引所はどこにあるのか解説します。...

 

Q&A

ビットコイン購入手数料はいくら?

「販売所」で購入する場合は無料ですが、見えない手数料「スプレッド」が発生します。

「取引所」で購入する場合は、暗号資産(仮想通貨)取引所によってことなります。

 

ビットフライヤーの場合は、 購入数量 × 0.01 ~ 0.15%かかります。

 

ビットコインを日本円に換金するにはいくらかかる?

ビットコインを買って、利益を出し、売却して日本円に戻すまでを考えると以下の手数料がかかります。

 

・入金手数料
・ビットコイン購入手数料
・ビットコイン売却手数料
・出金手数料
・税金(年間20万円以上の利益が出た場合)

ルリちゃん
ルリちゃん
いろんな手数料がかかるのね。大きな利益が出ないと損をしてしまう場合があるわね。

 

ビットコインの税金はいくらかかる?

ビットコインで税金がかかるのは、ビットコインを売却し日本円にした時に利益が出た場合です。

 

その利益が年間20万円以上でた場合に税金がかかります。

また、ビットコインなどの仮想通貨の税区分は雑所得となります。

 

1つ1つの取引ごとに利益が出たか計算しなくてはいけないのでかなり手間です。
私は仮想通貨の利益計算サービス「クリプタクト」をつかって、自動計算しています。

年間50件まで無料でつかえるのでお試しで使ってみては?

 

詳しくは以下記事で解説しているので、

 

ビットフライヤーの利益自動計算↓

クリプタクトでビットフライヤーの損益・税金計算を自動化する方法・暗号資産(仮想通貨)の税金計算がめんどくさい・税金を自動計算する方法はないの?・クリプタクトでビットフライヤーのデータ取込む方法は?「損益を自動計算してくれるクリプタクトを使えば、ビットフライヤーの取引データを取り込むだけで自動計算してくれるよ。」...

 

コインチェックの利益自動計算↓

【簡単3ステップ】クリプタクトの使い方(コインチェックver)・クリプタクトの使い方がわからない ・クリプタクトで税金の自動計算のやり方は? ・自動計算の結果、税金は払う必要はあるの? ...

 

ビットコインは結局どこの取引所で買うのが良いの?

先程、暗号資産(仮想通貨)取引所をいくつか紹介しましたが、結局おすすめするのはビットフライヤーです。仮想通貨だけでなくNFTを始める場合にもおすすめです。

 

bitflyer

ビットフライヤー
公式サイト

【無料】口座開設方法を見る

 

2つ目はコインチェックです。この2つの取引所で口座開設しておけば困らないでしょう。

 

コインチェック

コインチェック公式サイト

【無料】コインチェック
口座開設方法を見る

 

【まとめ】

まとめ

・ビットコインは500円から購入できる。
・最初は「販売所」で購入し、慣れてきたら手数料の安い「取引所」で購入
・ビットフライヤー、コインチェックで買うのがおすすめ。

「仮想通貨(暗号資産)を始めたいな!」という方は、以下記事で仮想通貨の始め方を確認してみてください!

→【超初心者向け】仮想通貨の始め方・稼ぎ方かんたん5ステップ

 

「NFT(OpenSea)の始め方を知りたい!」という方は、以下記事を読んでみてくださいね!

→NFT始め方総合マニュアル【口座開設~OpenSea販売・購入までの6ステップ】