ビットフライヤー

【手数料が安くなる】ビットフライヤー「板取引」のやり方は?

ルリちゃん
ルリちゃん
・そもそもビットフライヤーの板取引って何?
・板取引を使うと何がいいの?
・板取引のやり方は?
こせい君
こせい君
板取引は「取引所」の事で手数料が安くなるんだ。初心者が使う部分に絞って解説するね。

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「【手数料が安くなる】ビットフライヤー「板取引」のやり方は?」を実践すれば、暗号資産(仮想通貨)初心者でも簡単に板取引でき
安い手数料で暗号資産(仮想通貨)を購入できますよ。

こせい君
こせい君
実際にボクも、板取引(取引所)を使い、安い手数料で暗号資産(仮想通貨)を購入しているよ。

記事前半ではそもそも「板取引」とは?
後半ではビットフライヤーで板取引のやり方
板の見方を紹介するので、じっくり読みこんでくださいね。

 

★1円から仮想通貨を始められる★

ビットフライヤーなら口座開設(無料)&1円から少額投資を始められます!

bitflyer


無料口座開設
方法を見る

 

 

そもそもビットフライヤーの板取引とは?

そもそもビットフライヤーの板取引とは、買い注文と売り注文の一覧表です。

上の画像はビットコイン「取引所」画面ですが、真ん中にある数字がたくさん書いてあるのが「板取引表」です。

元々は株取引で使われていたもので、
株の銘柄の一覧表が「板」に書いてあったのが由来です。

ルリちゃん
ルリちゃん
数字が常に変わっているわね。

買いたい価格と売りたい価格、そして数量が一目でわかるようになっており
激しく売り買いされていることがわかります。

 

ビットフライヤーで「板取引」があるのは?

ビットフライヤーで「板取引」を使えるのは以下2種類です。

ビットコイン取引所

ビットコインに関しては、専用の取引所が用意されており、全体的に白い色の画面になっています。

取引所は、暗号資産(仮想通貨)数字やグラフがあり、初心者には心理的ハードルがありますがビットコイン取引所は比較的見やすい画面になっています。

 

ビットフライヤーライトニング(イーサリアム・リップルなど)

イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)で板取引を使う場合は、ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)を使います。

見ての通り全体的に黒い画面で、まさにプロ向けという数字と謎のグラフがひしめきあっています。

ルリちゃん
ルリちゃん
とりあえず「戻るボタン」を・・・
こせい君
こせい君
あきらめないで!初心者は全部の画面を見なくていいから。

 

板取引の特徴

板取引の特徴は、ユーザー同士で暗号資産(仮想通貨)を購入できる事です。

なので「板取引=取引所」と考えてOKです。

 

豊洲市場の「せり」をイメージするとわかりやすいです。

ルリちゃん
ルリちゃん
「取引所」は、たくさんの暗号資産(仮想通貨)をいくらで買いたいか?売りたいかを激しくせっているのね。

 

板取引のメリット

板取引のメリットは以下になります。

・好きな価格の時に購入できる(指値)
・手数料やスプレッドが販売所よりも安い

 

好きな価格の時に購入・売却できる(指値)

中級者向けのメリットなんですが、自分の好きな価格・数量を指定して購入・売却することができます。

つまり価格が安くなったら購入注文したり、価格が高くなったら売却注文を出すことがでっきます。(指値注文)

初心者は暗号資産(仮想通貨)の相場観がわからないので、相場と違った注文を出していつまで経っても成立しません。

こせい君
こせい君
ただ初心者は「指値」より、「成行」注文をおすすめするよ。ただ「指値」でも取引が成立しやすい方法を後で解説するね。

 

手数料やスプレッドが「販売所」よりも安い

暗号資産(仮想通貨)の本や、ブログを読んでると「取引所」をおすすめするのは手数料が「販売所」よりも安いからです。

「販売所」は仮想通貨取引業者から購入するため、手数料(スプレッド)が高いです。

しかし、「取引所」はユーザー同士で売買するので、手数料(スプレッド)が安いです。

 

板取引のデメリット

板取引のデメリットは以下2つです。

・指値注文で購入できないこともある(取引不成立)
・複雑な数字やグラフに圧倒され、心理的ハードルが高い。

指値注文で購入できないこともある(取引不成立)

「指値」注文の場合、買う・売るの金額や数量を自分で指定して注文するので相手は納得しなければ、いつまでも取引が成立しません。

注文を成立させるには、暗号資産(仮想通貨)の相場観がわからないといけません。

暗号資産(仮想通貨)初心者は、「指値」注文ではなく「成行」注文をおすすめします。

こせい君
こせい君
「成行」注文の詳しいやり方は後ほど解説するよ。

 

複雑な数字やグラフに圧倒され、心理的ハードルが高い。

初心者は一部の画面しか使わないとはいえ、この画面はどうしても心理的ハードルは高いです。

この画面はイヤで、手数料が高くても画面が簡単な「販売所」で購入してしまう人も・・・。

ルリちゃん
ルリちゃん
この画面はいつ見ても慣れないわね・・・。

 

こせい君
こせい君
初心者は「成行」の買い・売り画面しか使わないので、ここだけを見るようにしよう。

 

ビットフライヤー「板取引」のやり方(取引所)

初心者向けに「ビットコイン・イーサリアム・リップル」の板取引で購入する方法を以下記事で詳しく解説しています。

また、簡単に注文できる「成行」で解説しているので、注文すればすぐに購入できます。

以下記事を参考にしながら、手数料の安い「板取引(取引所)」で購入しましょう。

【スマホで簡単】ビットフライヤーの取引所でビットコインの買い方「ビットフライヤーの「取引所」でビットコインを買いたいんだけどどうやって買えばいいの?」「ビットフライヤーの取引所はスマホに対応済だから、簡単に購入できるんだ。しかも手数料が安い!実際の購入画面を元に解説するね。」...
ビットフライヤー「イーサリアム」を手数料が安い「取引所」での買い方「ビットフライヤーーでイーサリアム(ETH)の買い方がわからないんだけど、どうすればいいのかしら?」「手数料の安い「取引所」がいいよ。ビットフライヤーは対応済なんだ。」この記事ではビットフライヤー(bitFlyer)で手数料の安い「取引所」でイーサリアムを買う方法を解説します。...
【簡単3ステップ】ビットフライヤーの取引所でリップルを買う方法・ビットフライヤーの「取引所」でリップルを買いたいんだけどどうやるの? ・日本円の入金方法がわからないの・・・ ボクが実際に取引所で購入した時の画面を元に解説するね。 この記事ではビットフライヤーの取引所でリップルの買い方について解説します。...

 

ビットフライヤー「板取引」の見方

今回は、ビットフライヤーのビットコイン「取引所」の画面で解説します。

こせい君
こせい君
ビットフライヤーライトニングも同じなんだけど、心理的ハードルが高いからね・・・。

 

「買いたい人」と「売りたい人」の2つに分かれている

取引板の全体の見方ですが、「買いたい人」「売りたい人」の大きく上下2つに分かれていています。

 

初心者は「買いたい人」「売りたい人」境界線に注目

初心者が注目するのは、「買いたい人」と「売りたい人」の境界線に注目します。

この真ん中の境界線が、注文が成立しやすい価格になります。

 

この境界線の価格をクリックすると、注文の価格に反映されるのであとは数量を入力して「買い」「売り」をクリックすれば注文が成立しやすいです。

ルリちゃん
ルリちゃん
あの~日本円だといくらかわからないから、数量をいくつ入力すれば良いかわからないんだけど・・・

日本円でいくらか知りたい場合は、ビットフライヤーアプリ版。もしくはビットフライヤーライトニングを使いましょう。

予想価格として日本円が表示されます。

ルリちゃん
ルリちゃん
これなら「指値」でも早く注文が成立しそうね♪

 

【まとめ】

まとめ

・「板取引」は買いたい人と売りたい人の一覧表
・「板取引(取引所)」は手数料・スプレッドが安い
・板の「買いたい人」「売りたい人」の境界線の価格を指定すれば取引成立しやすい

暗号資産(仮想通貨)を始めるならビットフライヤー(bitflyer)で口座開設しましょう。
無料で開設でき、1円から暗号資産(仮想通貨)を買う事ができますよ。

こちらの記事でスクショ画像付で解説しているので、参考にしてみてください。

【登録無料】ビットフライヤー口座開設のやり方を実際のスクショ画像で解説暗号資産(仮想通貨)を始めようと思ってビットフライヤーで口座開設をしたいんだけどできるかしら? 実際にボクが口座開設したスクショを元にやり方を教えてあげるよ。もちろん登録は無料だよ。 この記事で紹介する「ビットフライヤーの口座開設やり方」を実践すれば、 初心者でも無料で登録することができますよ!...


無料口座開設
方法を見る

 

 

暗号資産(仮想通貨)を基礎を勉強したい場合は
初心者向けの書籍が出ているのでこちらの本を読んで勉強しましょう。