ビットフライヤー

ビットフライヤー販売所・取引所・lightningの違いは?

ルリちゃん
ルリちゃん
ビットフライヤーの「販売所」「取引所」の違いって?
・「取引所」「lightning」って何が違うの?
こせい君
こせい君
購入方法・手数料・扱える暗号資産(仮想通貨)が違ったりするんだ、詳しく解説するね。

 

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ビットフライヤー販売所・取引所・lightningの違いは?」を実践すれば、初心者でも迷うことなく安い手数料で暗号資産(仮想通貨)を運用できますよ!

 

こせい君
こせい君
実際にボクは、ビットフライヤーを使って、安い手数料で暗号資産(仮想通貨)を運用しているよ。

 

記事前半では販売所・取引所・lightningのどれを使えばお得なのかを、後半では販売所・取引所・lightningの違いについて解説するので、じっくり読みこんでくださいね。

 

★1円から仮想通貨を始められる★

ビットフライヤーなら口座開設(無料)&1円から少額投資を始められます!

bitflyer


無料口座開設
方法を見る

 

 

ビットフライヤー「販売所」「取引所」「lightning」のどれが一番お得なの?

結論を言うと、「販売所」「取引所」「lightning」で1番おすすめなのは、ビットフライヤー「lightning」です。

何故かというと、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)の取引所に対応しているからです。

また、取引所なので手数料も安く指値注文、成行注文両方に対応しています。

 

ルリちゃん
ルリちゃん
「lightning」が取引所なのはわかったけど、もともと「取引所」ってなかったっけ?
こせい君
こせい君
ビットフライヤーの「取引所」はビットコインにしか対応していないんだ。また指値注文しかできないよ。後ほど解説するね。

 

ビットフライヤーの「取引所」はビットコインにしか対応てしません。なのでイーサリアム、リップルの取引所を使う場合は「lightning」を使いましょう。

というわけで、1番のおすすめは「lightning」になります。

 

・1番のおすすめは「lightning」
・ビットコイン、イーサリアム、リップルが手数料の安い取引所に対応
指値、成行注文に対応

 

ビットフライヤー「販売所」とは?

ここからは、ビットフライヤーの「販売所」「取引所」「lightning」について解説します。

ビットフライヤーの「販売所」とは、ビットフライヤーから直接暗号資産(仮想通貨)を買う方法で、ほぼ全ての暗号資産に対応しています。

日本円で、金額を指定するだけなので操作は簡単ですが・・・スプレッド(見えない手数料)が高いです。

・「販売所」はビットフライヤーから直接暗号資産(仮想通貨)を購入
・ほぼ全ての暗号資産(仮想通貨)に対応
・操作は簡単
スプレッド(見えない手数料が)高い

 

あまりおすすめしませんが、ビットフライヤー「販売所」でビットコインを買う方法を以下記事にまとめたので、購入する場合は参考にしてみてください。

【1円分買ってみた】ビットフライヤー・ビットコイン「販売所」の買い方「ビットフライヤー(bitflyer)は1円から暗号資産(仮想通貨)が買えるって本当なの?」「実際にボクが1円でビットコインが買えるか実践したから見てみてよ!」この記事では、ビットフライヤー(bitflyer)でビットコインを1円で買う方法を解説します。...

 

ビットフライヤー「取引所」とは?

「取引所」とは、ユーザー同士で暗号資産(仮想通貨)を売買する方法です。業者(ビットフライヤー)から購入するのと違って、手数料が安いです。

ただ注意するのは、ビットフライヤーの「取引所」は、ビットコインしか対応しておらず指値注文しかできません。

こせい君
こせい君
ただ初心者が「指値注文」でも簡単に売買でき、取引が成立しやすい方法もあるんだ。

ビットコイン「取引所」の購入方法を以下にまとめたので、参考にしてみてください。

【スマホで簡単】ビットフライヤーの取引所でビットコインの買い方「ビットフライヤーの「取引所」でビットコインを買いたいんだけどどうやって買えばいいの?」「ビットフライヤーの取引所はスマホに対応済だから、簡単に購入できるんだ。しかも手数料が安い!実際の購入画面を元に解説するね。」...

 

ルリちゃん
ルリちゃん
ビットコイン成行注文や、イーサリアム、リップルを「取引所」で購入する場合はどうするの?
こせい君
こせい君
それら対応しているのが「lightning」なんだ。ボクが1番おすすめしている理由はこれだよ。

 

ビットフライヤー「lightning」とは?

実は、ビットフライヤーの「lightning」も取引所の事です。また、「lightning」はビットコイン、イーサリアム、リップルが取引所に対応しています。

公式サイトには、(プロ向け取引所)と書いてあるが、売買する場合は一部の画面しか使わないので、初心者でも簡単に扱えます。

特徴は何といっても手数料が安く、指値注文、成行注文に対応していることです。

 

イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)の「lightning」購入方法を初心者でも操作できるように以下記事で解説したので、参考にしてみてください。

ビットフライヤー「イーサリアム」を手数料が安い「取引所」での買い方「ビットフライヤーーでイーサリアム(ETH)の買い方がわからないんだけど、どうすればいいのかしら?」「手数料の安い「取引所」がいいよ。ビットフライヤーは対応済なんだ。」この記事ではビットフライヤー(bitFlyer)で手数料の安い「取引所」でイーサリアムを買う方法を解説します。...
【簡単3ステップ】ビットフライヤーの取引所でリップルを買う方法・ビットフライヤーの「取引所」でリップルを買いたいんだけどどうやるの? ・日本円の入金方法がわからないの・・・ ボクが実際に取引所で購入した時の画面を元に解説するね。 この記事ではビットフライヤーの取引所でリップルの買い方について解説します。...

 

「販売所」「取引所」「lightning」の違いまとめると

「販売所」「取引所」「lightning」の違いをおさらいすると。

「販売所」「取引所」「lightning」の違い

・販売所:ほぼ全ての仮想通貨に対応し操作が簡単だが手数料が高い
・取引所:ビットコインのみ対応。手数料が安いが指値注文しかできない。
・lightning:1番のおすすめビットコイン、イーサリアム、リップルの取引所に対応手数料が安く指値・成行注文に対応。

というわけで、1番おすすめなのは「lightning」です。

ルリちゃん
ルリちゃん
今後は手数料もやすくて、主要な暗号資産(仮想通貨)に対応している「lightning」で売買するわ♪

 

【まとめ】

まとめ

・購入方法、手数料、対応している暗号資産(仮想通貨)が違う
・「販売所」「取引所」「lightning」で1番のおすすめは「lightning」

暗号資産(仮想通貨)を始めるならビットフライヤー(bitflyer)で口座開設しましょう。
無料で開設でき、1円から暗号資産(仮想通貨)を買う事ができますよ。

こちらの記事でスクショ画像付で解説しているので、参考にしてみてください。

【登録無料】ビットフライヤー口座開設のやり方を実際のスクショ画像で解説暗号資産(仮想通貨)を始めようと思ってビットフライヤーで口座開設をしたいんだけどできるかしら? 実際にボクが口座開設したスクショを元にやり方を教えてあげるよ。もちろん登録は無料だよ。 この記事で紹介する「ビットフライヤーの口座開設やり方」を実践すれば、 初心者でも無料で登録することができますよ!...


無料口座開設
方法を見る

 

 

暗号資産(仮想通貨)を基礎を勉強したい場合は
初心者向けの書籍が出ているのでこちらの本を読んで勉強しましょう。