ブログ

siteguard wp plugin設定マニュアル【不正アクセスからブログを守ろう】

さて、ブログが完成してからやっておかなければならないのは・・・
不正アクセス(悪いやつ)からブログを守ることです。

今回は、siteguard(サイトガード)というワードプレスの
プラグインをインストール・設定方法を解説します。

導入するとどうなるの?

導入するとセキュリティが強化されるんですが
見た目でわかりやすいのが、画像認証画面の追加です。

siteguard(サイトガード)を導入すると画像認証項目が追加されます。
このひらがな4文字画像は毎回変わるので

悪いやつが、ID・パスワードを100回・1万回・1億回ひたすら試して
侵入しようとしても画像を見て、入力しなければならないので
何も設定してない時より、安全です。

用意するもの

メモ帳(メモ帳アプリ)

siteguard(サイトガード)を設定すると
ログインURLが自動的に変更になります。
(悪いやつに知られないようにするためです)

悪いやつに知られないのは良いんですが
自分がわからなくなったら本末転倒です。

メモ(メモ帳アプリ)を用意しておきましょう。

siteguard wp plugin設定マニュアル

siteguardプラグインのインストール

まずは、自分のワードプレス管理画面にアクセスし、ログインします

「プラグイン」→「新規追加」をクリックします

画面右側にある「プラグインの検索」に入力します

「siteguard wp plugin」と入力します

以下のような画面がでるので「インストール」ボタンをクリックし、しばらくすると「有効化」ボタンに変化するのでさらにクリックします

以上で、「siteguard(サイトガード)」のインストールは完了です。

ここからは、「メモ」の用意をしておいて下さい。

【※メモの用意を!】siteguard設定マニュアル

「有効化」した瞬間、ワードプレスのログインURLが変更されます。
必ず、メモの準備をして下さい!

忘れると、ワードプレスにログインできなくなります。

「新しいログインページURL」をクリックします

「ワードプレスのログイン画面」が表示されます。(ひらがな4文字画像認証が追加されてます)

「ブラウザ」のURLが変更されているので、これを「メモ」して下さい

次回からワードプレスにログインする場合は、新しいURLを使ってアクセスして下さい。

 

siteguard wp plugin設定マニュアルは以上です。
ログインURLをメモするのを忘れなければ、
そこまで難しい作業ではありません。

次は「classic editor」という従来のブログ編集画面に戻す
プラグインをインストールします。

>>「classic editor」インストールマニュアル

「classic editor」インストール方法【ブログ初心者も入れるべし!】・ワードプレスの新しい記事作成画面が使いづらい ・従来の記事編集画面にもどしたい ・ワードプレスの解説記事の説明が従来の編集画面タイプで合わない 記事の前半では、「classic editor」のインストール方法を解説しつつ、 記事の後半では、ブログ初心者も「classic editor」を入れた方が良い理由を解説します。...

一度、格安ブログ簡単始め方マニュアル総合ページに
戻りたい場合は以下をクリックしてください。

>>格安ブログ始め方簡単マニュアル総合ページ

【初心者向け】格安ブログ始め方簡単マニュアル総合ページ・ブログで稼ぎたいんだけど 継続でき自信もないし、できるだけ格安でブログを始める方法はないのかな? あと開設から記事を書き始めるまで何を設定すればいいの? という悩みを解決できる記事となっております。 実際に私が設定した画面を元にマニュアル化しているので 上から順番に見ていけば格安ブログが解説・設定できるようになっています。 記事の前半では、自分にあった2種類の 格安レンタルサーバー・ドメイン契約方法を解説しつつ、 記事の後半では、ブログ初心者向け初期設定方法を解説します。...