ビットフライヤー

ビットフライヤーウォレットアドレスの確認・送金方法は?

ルリちゃん
ルリちゃん
・ビットフライヤーウォレットアドレスはどうやって確認するの?
・ビットフライヤーウォレットから送金する方法は?
こせい君
こせい君
ウォレットは暗号資産(仮想通貨)ごとに違うんだよ。アドレス確認方法を解説するね。

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ビットフライヤーウォレットアドレスの確認・送金方法は?」を実践すれば、初心者でもビットフライヤーウォレットを確認・送金できますよ!

こせい君
こせい君
実際にボクは、ビットフライヤーで暗号資産(仮想通貨)を購入し運用しているんだ。

 

記事前半ではビットフライヤーウォレットアドレスの確認を、後半ではウォレットの送金・作成方法を紹介するので、じっくり読みこんでくださいね。

 

「そもそも仮想通貨ってどうやって始めるの?」という方はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

【2025年のバブルに備えて】仮想通貨攻略マニュアル「・仮想通貨超初心者なんだけど、どうやって始めればいいの?」 「・仮想通貨でどうやって稼げばいいの?」実際に操作したスクショを元にわかりやすく解説します。...

 

仮想通貨を始める準備できましたか?

それでは早速、いきましょう♪

 

★招待コードで1,000円分の
ビットコインがもらえる★

ビットフライヤーなら招待コード「jnowezi0」を入力して
口座開設すると1,000円分
ビットコインがもらえます。

bitflyer
1,000円分もらえる
招待コードはこちら
jnowezi0

 

【無料】口座開設方法と
招待コード入力方法を見る

ビットフライヤーウォレットアドレスをアプリで確認する方法

まずは、ビットフライヤーのウォレットアドレスを確認しますが、ウォレットアドレスは暗号資産(仮想通貨)ごとに異なります。今回はビットコインのウォレットアドレスを確認します。

 

まずは、ビットフライヤーアプリを起動し総資産の「>」マークをタップします。

 

今回はビットコインのウォレットアドレスを確認したいので「ビットコイン」をタップします。

 

「入金」をタップします。

 

アドレスに表示されている英数字がビットフライヤーのウォレットアドレス(ビットコイン用)になります。

 

また、アドレスをタップするとコピーできるので、他のウォレット(メタマスクなど)→ビットフライヤーに送金する時に使いましょう。

ルリちゃん
ルリちゃん
ウォレットアドレスって、銀行の口座番号に似ているわね。

 

ビットフライヤーからメタマスクへ送金する方法

逆に、ビットフライヤーから他のウォレット(口座)に送金する場合は、送金先のウォレットアドレス(口座番号)を知る必要があります。

ビットフライヤー→メタマスクへ送金する方法を以下記事にまとめたので参考にしてみてください。

【スマホで簡単】ビットフライヤーからメタマスクへイーサリアム(ETH)送金する方法「・ビットフライヤーからメタマスクへの送金方法がわからない ・失敗したらどうしよう」「万が一失敗してもいいようにまずは少額で送金しよう。なので送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)でテストするよいいよ」この記事で紹介する「ビットフライヤーからメタマスクへ送金する方法」を実践すれば、初心者でもスマホで失敗せずに送金できますよ!...

 

ビットフライヤーウォレットの作り方

ビットフライヤーのウォレットは、アカウントを作成(口座開設)すれば、ウォレットは自動で作られます。

ビットフライヤーの口座開設(アカウント作成)方法は、以下記事にまとめているので参考にして口座開設してみて下さい。

【0円無料】ビットフライヤー口座開設の始め方(実際の画像で解説)暗号資産(仮想通貨)を始めようと思ってビットフライヤーで口座開設をしたいんだけどできるかしら? 実際にボクが口座開設したスクショを元にやり方を教えてあげるよ。もちろん登録は無料だよ。 この記事で紹介する「ビットフライヤーの口座開設やり方」を実践すれば、 初心者でも無料で登録することができますよ!...

 

そもそもウォレットとは?

そもそもウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)を保管するお財布の事です。ウォレットのアドレスは、暗号資産(仮想通貨)ごとに違うので、送金する時は間違えないようにしましょう。

 

ウォレットアドレスは、QRコードや30桁ほどの英数字で表示され、他のウォレットに送金したり、自分のウォレットに入金する時に使います。

ルリちゃん
ルリちゃん
暗号資産(仮想通貨)ごとにウォレットアドレスが違うから、注意しようね。

 

【まとめ】

まとめ

・ウォレットとは暗号資産(仮想通貨)を入れるためのお財布
・ウォレットアドレスは暗号資産(仮想通貨)ごとに違う
・ウォレットアドレスはQRコードや30桁ほどの英数字

 

「仮想通貨(暗号資産)を始めたいな!」という方は、以下記事で仮想通貨の始め方を確認してみてください!

→【超初心者向け】仮想通貨の始め方・稼ぎ方かんたん5ステップ

【2025年のバブルに備えて】仮想通貨攻略マニュアル「・仮想通貨超初心者なんだけど、どうやって始めればいいの?」 「・仮想通貨でどうやって稼げばいいの?」実際に操作したスクショを元にわかりやすく解説します。...

 

また、仮想通貨について勉強したい人向けの4つの方法をまとめました。
中には、【0円無料】で勉強できる方法もあるので、失敗しないためにも勉強しましょう。

→【0円無料】仮想通貨のおすすめ4つの勉強法

【初心者向け0円無料】仮想通貨のおすすめ4つの勉強法「・仮想通貨を勉強したいけどまず何をすればいいの? ・どんな勉強方法があるの?」「youtube・SNS・本で勉強する方法があるよ。自分にあった方法で勉強しよう。」...

 

暗号資産(仮想通貨)を基礎を勉強したい場合は、初心者向けの書籍が出ているのでこちらの本を読んで勉強しましょう。