マニュアル(やり方)

【新幹線が11,620円安くなる】東京から北海道旅行を半額にする方法

・緊急事態宣言も解除されたから北海道旅行に行きたい
・新幹線が半額になるって聞いたけど本当なの?
・どうやったら北海道新幹線運賃が半額なるの?

 

という悩みを解決できる記事となっております。

私は、北海道新幹線(函館)の切符を通常なら片道2万円のところ
半額(50%OFF)の11,610円で購入することができました。

記事の前半では、北海道新幹線を半額で買う方法を解説しつつ、
記事の後半では支払い・新幹線切符とICカードの連携方法を解説します。

この記事を読み終えることで、コロナ禍でも半額で北海道新幹線に乗り
お得に旅行することができます。

ネット予約で北海道新幹線を半額に!

JR東日本では、「お先にトクだ値スペシャル」というキャンペーンを行っていて
条件付きではありますが、半額で新幹線・在来線特急を半額で買うことができます。

半額ってかなり大きいですよね。北海道って遠くて高いから遠慮していたんですが
半額なら北海道まで新幹線で行きたくなりますよね。

ただし、条件があります。

「えきねっと」にユーザー登録している

JR東日本の新幹線・在来線特急予約サイト「えきねっと」にユーザー登録が必要です。

登録自体は無料ですが、クレジットカード登録が必要です。
ただ決済(支払い)は、コンビニも可能です。

私はクレジットカードを登録してますが、支払いはコンビニ払いが
ほとんどです。あんまりクレジットカード払い好きじゃないので。

(あとキャンセルした場合の払い戻しも約300円位で済みます)

20日前に予約している

新幹線が半額になる条件として、20日前に予約している必要があります。

「約1ヵ月前か・・・予定が変更になるかも。」

人によっては、約1ヵ月先のスケジュールを立てるのが厳しいかもしれません。
私の場合は、とりあえず予約・支払い(コンビニ払い)だけ済ませちゃいます。
予定が変わったらその時考えましょう。

条件があるとはいえ、半額は魅力的です。

本当に50%割引になるのかは、この後の北海道新幹線切符購入手順で解説します。

交通系ICカード(Suica,PASMO)を登録している

紙の切符ではなく、Suica・PASMOなどの、交通系ICカードを「えきねっと」で登録する
必要があります。(これも後で解説しますね。)

わざわざ切符を発券する必要もなく、ICカードで新幹線に乗れるなんて
便利になりました。

ちなみに、Suica・PASMOのチャージだけで新幹線の自由席に乗れる
サービスもあるんですよ。
詳細は別記事で解説しているので、興味のある方はこちらを見て下さい。

タッチでgo新幹線利用登録方法マニュアル【1分で完了】・タッチでgo新幹線の利用登録の方法は? ・利用登録ってどこでやるの? 駅の券売機でタッチでgo新幹線の利用登録をしてきました。 わずか1分で完了できます。 この記事の前半では、タッチでgo新幹線の利用登録方法を具体的に解説します。 この記事を読み終えることで、タッチでgo新幹線を簡単に利用登録できます。...

 

半額キャンペーンは「2021年12月15日(水)まで」

この半額キャンペーンは、2021年の12月15日までとなっています。
まさに、コロナ禍限定というわけです。

感染対策は万全にする必要がありますが、北海道へ旅行するなら
今年中にしましょう!

次は、実際に私が半額で北海道新幹線切符を購入した画面を見ながら解説します。

 

北海道新幹線切符を半額で買う方法

では、北海道新幹線の切符を半額で買う方法を、
実際に私が購入した画面で解説します。

事前に以下は準備・用意しておいて下さい。

・「えきねっと」のユーザー登録
・ICカード(モバイルsuicaもOK)

「えきねっと」ログイン・ICカード連携

まずはえきねっとにアクセスします。

 

ログインをクリックします。

 

「登録情報の確認・変更/退会」をクリックします。

 

「ICカード情報」をクリックします。

 

セキュリティが強化されたようで、ワンタイムパスワードを聞かれることがあります。

 


ワンタイムパスワードが登録したメールに届くので、入力し送信しましょう。

 

ICカード情報画面が表示されます。
(私は、モバイルsuica・PASMOの2つを登録しています。)

「新しいICカードを登録する」をクリックします。

 

用意したICカード(Suica・PASMO)の裏目にあるカード番号を入力し
名前を付けます(自分がわかりやすい名前)

最後に「入力内容を確認」ボタンをクリックし
登録すれば完了です。

※これだけでは、新幹線の切符とICカードは連携しません。
後で切符購入後、切符とICカード連携作業があります。
このあと解説します。

 

乗車する新幹線の検索・半額確認

まずは、乗車する新幹線を検索しましょう。
今回は「東京~函館」の片道を例にしてみました。

 

最初に出てきたのは、6時32分の新幹線です。
「きっぷ・座席の種類選択へ進む」をクリックします。

※右上に割引き前の運賃が表示されていますが
約2万3000円。高いですね・・・。

新幹線eチケットを選択します。

 

時間と条件によっては、半額切符がない場合も

指定席を調べてみると、すでにトクだ値50%OFFは売り切れていました。
条件や座席の空きによっては、売り切れている場合もあるので注意しましょう。

 

仕方ないので、次の8時20分の新幹線の座席を見てみましょう。

 

こちらは半額切符(なんと半額11,610円)が残っていました、さっそく選んでみましょう。

 

今回函館で検索したので「新函館北斗」~「函館」の在来線区間の
切符をどうするか聞かれました。
この区間の「はこだてライナー」は、特急券は不要で普通料金だけなので
申し込まなくてもOKです。

乗車券を申し込んでしまうと、切符の発券が必要になってしまいますので
申し込まない(ICカードのチャージで乗車)をおすすめします。

私はこの時よくわかってなかったので、
乗車券を申し込んでしまいました・・・。

 

金額を確認し「次へ」をクリックします。
※本当に半額になりました。

 

次は座席選びです、「座席表から選択する」をクリックします。

 

自動的におすすめ号車を表示してくれます・・・が私はこだわりたいので
「号車の変更」をクリックします。

特にこだわりのない方は、このまま座席を選んで「決定」をクリックして下さい。

 

私はなるべく先頭に近い8号車にしました。
お金持ちのグランクラスは先頭車両か・・・

 

今回はここにしました。私はなるべく最前列を取るようにしています。

 

広々としていていいんですよね。

 

座席を選んだら「決定」をクリックしましょう。

 

最終確認画面が出るので、日付・時間・行先を確認しましょう。

 

次に支払い方法を選択します。私はセブン以外のコンビニ払いにしました。

 

最後に「この内容で確定」をクリックします。

 

注意書きが出るので、「上記の内容を理解した」をクリックします。
※払い戻し手数料は、出発数分前まで「320円」なんてかなり安い!

 

申し込み完了です。「マイページ」をクリックします。

 

切符の支払い

「申し込み内容の確認・変更・払い戻しへ進む」をクリックします。

 

「コンビニ・金融機関等でのお支払い案内へ進む」をクリックします。

 

支払いの選択画面が表示されるので、画面を下へスクロールします。

 

支払うコンビニを選びます。

 

銀行で支払うことも可能です。

 

私はファミリーマートにしました。
「お客様番号」と「確認番号」を確認・メモします。

※この画面のスクショするのもありです。

 

あとは、コンビニに行って支払いましょう。

 

切符とICカードを連携

支払いが終わったら、それで終わり・・・ではありません。
切符とICカードを連携させましょう。

えきねっとにログインして「マイページ」をクリックします。

 

「ICカードを設定してください」をクリックします。

 

登録したいICカードを選択し、「確定する」をクリックします。
私はカードタイプのパスモを選びました。

※モバイルsuicaでもよかったんですが、
万が一スマホの充電が無くなった時を考えて
ICカードタイプのパスモにしました。

 

新幹線の切符とICカードの連携が完了しました。
これで、登録したICカードで新幹線改札を通ることができます。

【まとめ】

まとめ

・20日前にネット予約限定で半額
・半額切符が売切れの場合は別の時間を探してみる
・切符を支払った後、ICカードの連携を忘れない

普段は高くて乗る気に慣れない新幹線も半額なら
北海道まで旅行したくなりますよね。

みなさんも、早く予約してお得に新幹線で旅行しましょう。