お得情報

ワクチン1回目の副反応期間はどのくらい?【完全回復まで1週間かかりました】

・コロナワクチン1回目を接種するけど副反応の期間は?
・発熱は1日で治る人が多いけど、普段通りにもどるのはどのくらいの期間?

という悩みを解決できる記事となっております。

私は、30代後半で6月末に大規模接種センターでモデルナワクチン1回目を接種し
副反応に1週間苦しむ経験をしました。

記事の前半では、副反応の期間の体験談、
記事の後半では1週間の体調の体験談をお話しします。

この記事でワクチンの副反応による不安を少しでも払拭できればと思います。

ワクチン1回目の副反応期間は1週間でした。

私が1回目に接種した時の副反応は、発熱・倦怠感・腕の痛みなどを含め
体調が接種前の状態まで回復するのに、1週間かかりました。

発熱(微熱)は1日だけでしたが、1週間は仕事がしんどかったです。

1回目接種~回復まで1週間の体験談


私が1回目を接種した時の副反応の1週間は以下です。

■1日目(接種日)
14:30 接種
接種日は、腕が筋肉痛のような痛みだけでした。

■2日目
7:30 少しダルい・腕は筋肉痛の痛み
16:00 微熱 36.9度
18:00 微熱 36.8 度・かなりだるい
19:00 微熱 37.3度・かなりだるい

この日は、偶然休みだったので1日に家で横になってました。
仕事だったら大変でしたね。

■3日目
6:00 熱なし 36.3度 だるい・腕痛い
12:00 微熱 36.8度 だるい・腕痛い
16:30 平熱 36.3度 倦怠感低下・体調回復・腕の痛みはあり。

■5日目
念のため、1日家で横になってた。
7:30起床
10:00〜15:00睡眠
夕方ころに、腕の痛みが無くなる

■6日目
身体を動かす(歩く)と倦怠感再発。
19:30 36.5度で熱はないけど倦怠感

倦怠感と言っても、風邪で熱が出たときくらいにダルくなります。
副反応が強く出る場合もあるので、接種日翌日は休み、
それ以降は無理をせず、仕事を進めましょう。

【まとめ】

まとめ

・副反応の微熱は接種翌日の1日間
・腕の痛みは5日目で治まる
・倦怠感含め接種前の体調に戻るのに1週間かかった

そして、7月末に2回目のワクチン接種を終え
やはり発熱副反応がでました。

しかも38.0℃の高熱です。その時の体験談をまとめたので
こちらも参考にして見てください。

ワクチン接種副反応2回目【体験談】38.0℃の熱が出ました・ワクチン接種2回目の副反応の体験談が聞きたい ・熱は出た?接種で何時間くらい ・解熱剤は飲んだ? ワクチン接種の副反応から回復までの体験談を話します。 この体験談を読んで、ワクチン副反応がどんなものなのか 参考になれば幸いです。...