NFT・仮想通貨

スマホでOpenSeaのETHをpolygon(ポリゴン)に一括変換する方法

この記事ではスマホでOpenSeaのEHTをpolygon(ポリゴン)に
一括変換する方法について解説します!

・Openseaの作品がイーサリアムで買えない。何で?
・OpenSeaの作品がpolygon(ポリゴン)が一番安いので変換したい
・イーサリアム(ETH)をpolygon(ポリゴン)に変換する方法は?

という悩みを解決できる記事となっております。

以前、イーサリアム(ETH)をpolygon(ポリゴン)に変換するには
変換する専用サイトが必要でしたが、2022年3月現在
OpenSeaのサイトで直接変換できるようになりました。

私も実際に、スマホを使ってイーサリアム(ETH)をpolygon(ポリゴン)に変換し
作品を購入しました。


ただ、手数料(ガス代)はかかりますが・・・
(毎回、毎回手数料でうんざりしますね。)

この記事を読み終えることで、以下のような悩みが解決できます。

この記事を読むと?

・OpenSeaのサイトでイーサリアム(ETH)をpolygon(ポリゴン)に変換できる。
・スマホでpolygon(ポリゴン)に変換できる

では、スマホでOpenSeaのEHTをpolygon(ポリゴン)に一括変換する方法ついて、
これから詳しくお伝えしていきます。

スマホでOpenSeaのEHTをpolygon(ポリゴン)に一括変換する方法

まず、メタマスクで、OpenSeaにアクセスしログインします。

 

 

「ETH」の横にある「・・・」マークをタップし
「Bridge to Polygon」をタップします。

 

Plygon(ポリゴン)に変換したい金額(ETH)を入力しますが
注意点があります。

 

 

※イーサリアム(ETH)から、ポリゴン(Polygon)の変換にも
手数料(ガス代)がかかります。

なのでガス代分は残しておかなければいけないので
全額変換はできません。

 

改めて、全額ではなく少ない金額のETHを入力し
「Convert tokens」をタップします。

 

確認画面がでますが、手数料が約3000円もかかります。(高い)
※2022年3月時点の金額です。

 

「確認」をクリックします。

 

変換処理が始まります。

 

変換が完了します。

 

実際にPolygon(ポリゴン)が表示されるまで時間がかかります。
私も反映されるまで1時間くらいかかりました。

 

しばらくしてから、ウォレットを確認するとETH(Polygon)
追加されます。

スマホでOpenSeaのETHをpolygon(ポリゴン)に
一括変換する方法は完了です。

【まとめ】

まとめ

・OpenSeaのウォレット画面からPolygonに変換できる
・変換には手数料(ガス代)がかかる。
・手数料がかかるので全額変換はできない

自分もOpenSeaでNFTアート・イラスト・写真を出品したい。
そんなあなたに、OpenSeaで出品するマニュアルを作成しました。
マニュアルを参考にOpenseaデビューしましょう!

「初心者が実践済」OpenSeaの始め方【仮想通貨口座開設~出品・販売まで】・NFTで稼ぎたい ・NFTってどうやってやるの? ・スマホでできないの? ・コインチェック口座開設、メタマスク、Opensea?どれから始めればいいの? ただ、NFTの流行の波に乗っていこうと思い 実際に自分が撮った写真をOpenseaでNFT化し出品・販売しました。 私が操作した写真をマニュアル化して 総合ページとしてまとめました。 これを見れば、スマホだけで仮想通貨口座開設から Openseaで写真を出品・販売する事ができます。...