OpenSea

【盗難注意】OpenSeaの「hidden」でNFTを非表示にする方法

ルリちゃん
ルリちゃん
・openseaにある「hidden」って何かしら?
・持っているNFT作品を他人に知られたくないの
・「hidden」に勝手にNFTが増えているけど何故?
こせい君
こせい君
他の人にNFTを見せたくない時に使うんだ。ただし勝手に増えるNFTには絶対に触らないで!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

 

この記事で紹介する「OpenSeaの「hidden」でNFTを非表示にする方法」を実践すれば、

初心者でも他人に知られたくないNFTを非表示にできますよ!

 

また、hiddenの操作を間違うとハッキングされ

全財産を失う危険性も学ぶことができます。

 

こせい君
こせい君
なぜなら、実際にボクもこの方法で、NFTの非表示方法と
突然追加された怪しいNFTの危険性を知ることができたよ。

 

記事前半ではOpenSeaの「hidden」でNFTを非表示・再表示にする方法を、

後半では「hidden」の盗難・ハッキングの危険性を紹介するので、

じっくり読みこんでくださいね。

★手数料が安いイーサリアム
「取引所」対応済★

ビットフライヤーなら口座開設が無料&NFTを始めるのに必要なイーサリアム(ETH)が手数料の安い取引所に対応しています。

イーサリアム(ETH)の取引所手数料は(0.01~0.15%)と格安です。

NFT(OpenSea)を始めるならビットフライヤー(bitFlyer)がお得です!

bitflyer

無料で口座開設する

無料口座開設
方法を見る


 

OpenSeaの「hidden」って何?

openseaの「hidden」とは、持っているNFT作品を非公開にする機能です。

他人にNFT作品を見られたくない時に使います。

 

上の画像のようにopenseaアカウントは、基本公開なので

持っているNFTを見れる状態になっています。

 

見られたくないNFT作品があった場合に「hidden」を使えば

隠すことができる機能です。

 

OpenSea「hidden」のメリット・デメリット

メリット:他人に見られたくないNFTを非表示にできる

先程も説明しましたが、他人に見られたくないNFTを非表示にすることができるので

知られたくないNFTを隠すことができます。

 

デメリット:スパムやハッキングの温床になっている

「hidden」を見ると、見たこともないNFT作品が入っている事があります。

これはスパムの可能性が高いです。

 

後ほど解説しますが、危険なので絶対にクリックしてはいけません!

 

「hidden」に入れる方法(NFT作品を非表示にする方法)

まずは、OpenSea右上の自分のアイコンをクリックし「マイページ」を開きます。

 

隠したいNFT作品の左下にある「・・・」をクリックします。

 

メニューの一番下にある「hide」をクリックします。

 

選択された状態になるので「hide」をクリックします。

 

メタマスクが起動するので「署名」をクリックします。

 

非表示が完了したメッセージが表示されます。

 

これで、他の人からはNFT作品が見えなくなります。

 

NFT作品を再表示する方法

非表示にしたはいいけど、再表示する方法を解説します。

マイページから「Hidden」をクリックします。

 

なにやら見知らぬ怪しいNFTがありますが「スパムNFT」です。
絶対にクリックしないようにしましょう。※詳しくは後で解説します。

再表示したい、NFT作品の「・・・」をクリックします。

 

「Unhide」をクリックします。

 

選択された状態になるので「Unhide」をクリックします。

 

再表示成功のメッセージが表示されます。

本当に再表示されたか確認

「Collected」をクリックします。

 

無事に表示されるようになりました。

 

知らない間に入っている「hidden」のNFTは危険

先程の手順で隠していたスパムNFTは危険です。

これらは、勝手に私のウォレットに送りつけて、暗号資産を盗もうとしています。

 

絶対にクリックしてはいけません!

 

万が一クリックしてしまうと、ハッキングされて全財産を失います。

 

「hidden」はもともと、非表示にする機能ですが

誰かから送られてきたNFT作品は自動的に「hidden」に入るようになっています。

※「迷惑メールフォルダ」のような機能もあります。

 

Q&A

何で勝手にNFTを送りつけることができるの?

それは、マイページにある公開されているウォレットアドレスを元に

送りつけているからです。

 

これは、銀行に例えるなら「振込専用の口座番号」だと思って下さい。

口座番号だけでは、お金を盗むことはできません。

 

悪い人がお金を盗むにはシークレットキーフレーズ(暗証番号)が必要です。

しかし、お金や物を一方的に送り付けることはできるんです。

なので、ウィルスを仕込んだNFTを送りつけてクリックさせようとしています。

 

だから知らない間に「hidden」にNFTが勝手に増えていくんです。

なので、hiddenに入っている見知らぬNFT作品は

 

絶対にクリックしてはいけません!

【まとめ】

「hidden」を使えば、他人に見られたくないNFT作品を非表示にすることができ

また見知らぬNFTが勝手に増えていたら、絶対にクリックしてはいけません。

 

まとめ

・「hidden」は他人に見られたくないNFT作品を非公開にする
・あとから再表示することもできる
・「hidden」にある見知らぬNFT作品は絶対にクリックしない!

 

NFTマーケット世界最大手のOpenSeaでは、イラスト・写真・音楽だけでなく

NFTゲームで育てたキャラや、レアアイテムは、売ったり買ったりする事ができます。

「NFT(OpenSea)の始め方を知りたい!」という方は、以下記事を読んでみてくださいね!

NFT始め方総合マニュアル【ビットフライヤーver】口座開設~OpenSea販売・購入までの6ステップ「・ビットフライヤーを使ってNFTを始めたいけどどうやるの? NFTの購入、販売にはイーサリアム(ETH)が必要なんだ。1から1つずつ解説するね。」この記事では、ビットフライヤーを使ってNFTを始める方法をを解説します。...