OpenSea

【初回は有料なんです】OpenSea出品できない時の対処法は?

ルリちゃん
ルリちゃん
・openseaで出品に挑戦しようとしたら上手くいかない・・・
・無料って聞いたのに何で出品できないの?
こせい君
こせい君
初めて出品する場合は有料なんだ。2回目以降は無料だよ

 

実は、この記事で紹介する「opensea出品できない時の対処法」を実践すると、

出品できない悩みを解決できます。

 

なぜなら、私はopenseaでたくさんのNFT写真を出品しています。

この記事では、opensea出品できない時の対処法をご紹介します。

 

この記事を読み終えると?

・openseaで出品できない原因がわかる
・openseaで出品できるようになる

 

さっそく、opensea出品できない時の対処法ついて、

これから詳しくご紹介します。

 

「そもそも仮想通貨ってどうやって始めるの?」という方はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

【口座手数料(0円)無料】仮想通貨の始め方・稼ぎ方かんたん5ステップ「・仮想通貨超初心者なんだけど、どうやって始めればいいの?」 「・仮想通貨でどうやって稼げばいいの?」実際に操作したスクショを元にわかりやすく解説します。...

 

仮想通貨を始める準備できましたか?

それでは早速、いきましょう♪

 

★口座開設・維持手数料が【0円】無料★

仮想通貨・NFTを同時に始めるならビットフライヤー

bitflyer

ビットフライヤー
公式サイト

【無料】口座開設方法を見る

出品は無料、販売は初回のみ有料

出品(アップロードのみ)なら無料

openseaに出品(アップロード)するだけだら、無料です。

ここで、注意しておかなければならないのは

 

出品と販売は別物です。

出品(無料)、販売(初回のみ有料)と考えて下さい。

 

初回のみ販売は有料

これは私が初めて、NFT作品を販売したときの画像なんですが

ガス代(手数料)の請求が表示されました。

2022年3月時点では、約4200円です。

 

openseaで初回のみ、手数料が請求されるため

事前にメタマスクに仮想通貨(イーサリアム)を用意してないと

販売することはできません。

 

ガス代(手数料)が足りない

つまり出品できないというのは、初回販売のガス代(手数料)が

足りない可能性があります。

 

あらかじめメタマスクに仮想通貨イーサリアムを入金しておきましょう。

 

2回目以降の販売は無料

openseaで初回販売の場合は有料ですが、2回目以降は

出品はもちろん、販売も無料です。

 

ただし、作品が売れた場合は売上の一部が手数料として取られます。

ただ、販売時点では無料でできます。

 

【まとめ】

まとめ

・出品は無料、販売は初回のみ有料
・ガス代(手数料)不足が原因
・2回目以降は無料

「NFT(OpenSea)の始め方を知りたい!」という方は、以下記事を読んでみてくださいね!

NFT始め方総合マニュアル【ビットフライヤーver】口座開設~OpenSea販売・購入までの6ステップ「・ビットフライヤーを使ってNFTを始めたいけどどうやるの? NFTの購入、販売にはイーサリアム(ETH)が必要なんだ。1から1つずつ解説するね。」この記事では、ビットフライヤーを使ってNFTを始める方法をを解説します。...