お役立ち情報

三井住友カード【重要】は詐欺メール。絶対にクリックしないで!

この記事では「三井住友カード【重要】」詐欺メールについて解説します、
その前に結論を言います。そのメールは詐欺なので絶対にクリックしないで下さい!

・三井住友カードの利用が制限されたとメールが来ちゃった!どうしよう・・・

という悩みを解決できる記事となっております。

三井住友カードから「利用制限しました」なんてメールが来たら
焦りますよね。何かしたのかな?

私はGmailを利用していて、自動的に詐欺メールと判断され
「迷惑メール」フォルダに移動されていたため、
被害にあわずに済みました。

この記事を読み終えることで、以下のような悩みが解決できます。

この記事を読むと?

・三井住友カード詐欺メールの内容がわかる
・もしクリックしてしまうとどんな被害にあうのかがわかる

記事の前半では、私に届いた詐欺メールの前文を解説しつつ、
記事の後半では、万が一クリックしてしまったらどうなるのかを解説します。

では、「三井住友カード【重要】」詐欺メールついて、
これから詳しくお伝えしていきます。

三井住友カード【重要】「詐欺メール全文」

まずは、私のメールに届いた三井住友カード【重要】詐欺メール全文
公開します。

「三井住友カード【重要】」詐欺メール全文

本いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます。

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、
ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。

ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、
予めご了承下さい。

「ご利用確認はこちら」

■ 注意事項

※カードの個人情報によっては電話で連絡する場合もございます。

※正確な情報は必ず記入してください。

■発行者
三井住友カード株式会社
http://smbc-card.com
〒105-8011 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング

パッと見たら、本物のメールに見えますが、詐欺メールです。
「ご利用はこちら」のボタンがありますが、絶対にクリックしてはいけません。

「一部利用を制限」をいう言葉であなたを焦らせダマす

詐欺グループは以下メールの文章を言葉巧みに利用しあなたを焦らせてダマします。

カードのご利用を一部制限させていただき、
・ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございます
・■発行者
三井住友カード株式会社
〒105-8011 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング

カードのご利用を一部制限と書くことで、
あなたのカードが使えなくなると焦らせます。

ご回答をいただけない場合、
カードのご利用制限が継続でさらにあなたを焦らせます。

まずあなたを焦らせダマす。これが詐欺グループの手口です。

そしてその救済方法として、「ご利用確認はこちら」のボタンを
用意しておき、クリックさせる。


そして、メールの最後に本物の三井住友カードの住所とURLを記載して
本物を安心させる。
(これは詐欺グループが三井住友カードの会社案内からコピーしてきただけです。)

ダマされないように注意しましょう。

 

クリックしたら偽サイトに飛ばされ、「口座番号・暗証番号・全財産」を盗まれる

万が一クリックしてしまった場合、どうなってしまうのか
三井住友カード公式サイトの詐欺メールの注意喚起がされています。

「【重要】三井住友カード株式会社から緊急のご連絡」という件名で、
お客さまのアカウントのチェックを促す内容のメールです。

メールに記載のリンク先をクリック(タップ)すると、
会員番号や個人情報を入力させる偽サイト(フィッシングサイト)へ誘導されます。

メールに記載のリンク先をクリック(タップ)したり、
偽サイトに会員番号や個人情報を入力しないようにしてください。

引用:「三井住友カード」などを名乗る不審なメールにご注意ください

偽サイトと、本物のサイトを見分ける方法は99%ありません。
何故かと言うと

詐欺グループが、本物のサイトを丸ごとコピーして偽サイトを作っているからです。

偽サイトで、ID・パスワワード・口座番号・暗証番号を入力してしまったら最後。
全財産を盗まれます。

なので、三井住友カードと名乗るメールは絶対にクリックしないで下さい。

あなたは何故詐欺メールを見抜けたのか?

最後に私は、何故三井住友カードの詐欺メールを見抜けたかと言うと

・Gmailが事前に詐欺メールと見抜き、迷惑メールフォルダに移してくれた。

・事前に知識として知っていた

私が、詐欺メールを見抜けたのはGmailが事前にチェックしてくれたからです。
詐欺メールの疑いのある場合は、上の画像のように赤いメッセージを表示してくれます。

そして、事前に知識があったからです。

あなたも、詐欺メールの手口を知りダマされて
全財産を失わないようにしましょう。

 

【まとめ】

まとめ

・三井住友カードのメールは絶対にクリックしない!
・利用制限という言葉であなたを焦らせダマしてくる
・偽サイトは本物をコピーしてるので見抜くのは不可能

詐欺メールの他にも、詐欺国際電話なども横行しています。
詐欺交際電話にも注意しましょう。

「+998 33-999-23-16」に折り返し電話をしてはダメな理由「+998 33-999-23-16」って変な電話番号から着信があったんだけど・ウズベキスタンから着信があったんだけど怪しい ・怪しい電話の正体は? 注意したいのは、この電話番号に絶対折り返し電話をかけてはいけません。 このウズベキスタンからの怪しい電話にかけ直してしまうと どうなってしまうのか解説します。...