OpenSea

【簡単2ステップ】OpenSeaのサイトを日本語にする方法

ルリちゃん
ルリちゃん
・OpenSeaの英語表記を日本語にする方法は?
・OpenSeaの日本語サイトはないの?
こせい君
こせい君
ブラウザに日本語翻訳機能を入れれば2ステップで日本語に翻訳できるよ。

この記事で紹介する「OpenSeaのサイトを日本語にする方法?」を実践すれば、

初心者でも簡単に日本語表記にできますよ!

 

こせい君
こせい君
なぜなら実際にボクもこの方法で、OpenSeaが英語で
読みにくい悩みを解決できたんだ。

記事前半ではOpenSeaを日本語にする方法を、

後半ではOpenSeaの日本語サイトはないのか紹介するので、

じっくり読みこんでくださいね。

 

「そもそも仮想通貨ってどうやって始めるの?」という方はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

【口座手数料(0円)無料】仮想通貨の始め方・稼ぎ方かんたん5ステップ「・仮想通貨超初心者なんだけど、どうやって始めればいいの?」 「・仮想通貨でどうやって稼げばいいの?」実際に操作したスクショを元にわかりやすく解説します。...

 

仮想通貨を始める準備できましたか?

それでは早速、いきましょう♪

 

\ 仮想通貨とNFTを始めるならビットフライヤー /

bitflyer

ビットフライヤー公式サイト

【無料】ビットフライヤー
口座開設方法を見る

(1)ブラウザにGoogle翻訳をインストール

まずは、chromeウェブストアの「グーグル翻訳」へアクセスします。

Google 翻訳へアクセス

 

「Chromeに追加」をクリックします。

 

「拡張機能を追加」をクリックします。

 

これでインストールは完了ですが、ブラウザに常に表示されるように設定を行います。

「パズルマーク」をクリックすると「Google翻訳」が表示されるので

「押しピン(画鋲)」マークをクリックします。

 

「Google翻訳」がブラウザ上に常に表示されるようになりました。

これでGoogle翻訳アプリのインストールは完了です。

 

(2)OpenSeaにアクセスして日本語に翻訳

Google翻訳をインストールしたら、OpenSeaにアクセスします。

Openseaにアクセス

 

「グーグル翻訳アイコン」→「このページを翻訳」をクリックします。

 

OepnSeaのページが日本語化されました。

簡単に日本語へ翻訳することができました。

 

(3)OpenSeaを英語表記に戻す

OpenSeaを無事日本語化しましたが、翻訳が完璧ではないため

日本語だと逆にわかりにくいページがあります。

 

「やっぱり英語表記に戻したい・・・」

 

英語に戻す方法を解説します。

「Google翻訳アイコン」→「拡張機能オプション」をクリックします。

 

「リセット」をクリックします。

 

「F5キー(画面更新)」を押します。

 

英語に戻りました。

Google翻訳アプリを使えば、簡単に日本語・英語を切り替えられるので
臨機応変に使いましょう。

Q&A

OpenSeaの日本語サイトはないの?

残念ながらOpenSeaの日本語サイトはありません。

今後日本でも、openseaの日本人利用者が増えれば

日本語対応するかもしれませんが現時点では、英語しか対応していません。

 

なので、Google翻訳アプリで切り替えるしかありません。

NFTが日本でも普及すれば、OpenSeaも日本語対応してくれると思いますが

暗号資産(仮想通貨)が怪しいと思われている日本では

NFTが日本で普及するのは遠い先の事になりそうです・・・。

 

【まとめ】

ブラウザのGoogle翻訳アプリを使えば、OpenSeaの英語表記を
簡単に日本語に切り替えることができます。

まとめ

・拡張機能の「Google翻訳」をインストール
・Openseaにアクセスし日本語化
・英語に戻す場合は「オプション」→「リセット」

「NFT(OpenSea)の始め方を知りたい!」という方は、以下記事を読んでみてくださいね!

NFT始め方総合マニュアル【ビットフライヤーver】口座開設~OpenSea販売・購入までの6ステップ「・ビットフライヤーを使ってNFTを始めたいけどどうやるの? NFTの購入、販売にはイーサリアム(ETH)が必要なんだ。1から1つずつ解説するね。」この記事では、ビットフライヤーを使ってNFTを始める方法をを解説します。...