アフィリエイト広告を利用しています。

NFT

NFTのMint(ミント)って?【3ステップ】でやり方を簡単解説

ルリちゃん
ルリちゃん
・NFTのMint(ミント)って何?食べ物みたいな名前だけど?
・Mint(ミント)のやり方が知りたい
・Mint(ミント)ができるサイトは?
・NFTを売って稼ぎたい
こせい君
こせい君
Mint(ミント)とは、写真・イラスト・音楽などのデジタルデータをNFT化する事だよ。詳しいやり方を説明するね。

こんな悩みを抱えていませんか?

実は、この記事で紹介する「NFTのMint(ミント)って?【3ステップ】でやり方を簡単解説
」を実践すれば、誰でも写真・イラストをMint(ミント)できます。

 

  •  このサイトを運営している人

 

仮想通貨で2,000円分のNFTを買ったら、40万円にまで値上がりしました。

この記事で解決できる悩み

NFTのMint(ミント)の意味がわかる
・Mint(ミント)のやり方がわかる
・NFTを出品・販売し稼ぐことができる

★口座開設・維持手数料が【0円】無料★

コインチェックならアカウント作成(口座開設・維持手数料)が無料です

コインチェック

コインチェック公式サイト

【無料】でコインチェック
口座開設する方法を見る

 

Mint(ミント)とは、データをNFT化すること

結論をいうと、写真・イラスト・音楽などのデジタルデータをNFT化することです。

「Mint(ミント)」という言葉は、鋳造する(Minting)という語源から来ており、お金を生み出すことができるイメージから呼ばれるようになりました。

 

「Mint(ミント)」するのは簡単で、NFT売買サイトにデータをアップロードするだけで自動的にNFTにしてくれます。

 

NFTをMint(ミント)するのに必要なもの

NFTをMint(ミント)するのに必要なものは大きく分けて以下3つになります。

NFTをMint(ミント)するのに必要なもの

・写真、イラスト、音楽などのデジタルデータ
・仮想通貨ウォレットメタマスク(MetaMask)
・仮想通貨イーサリアム(ETH)【出品・販売する時のみ】

 

仮想通貨イーサリアム(ETH)は、仮想通貨取引所と呼ばれる所で購入します。口座開設は【0円無料】です。

 

次に、仮想通貨を入れるお財布アプリ「メタマスク(MetaMask)」をインストール・設定します。仮想通貨をお財布アプリのことを「ウォレット」と呼びます。

 

あとはNFT売買サイトにアップロードすれば、NFTをMint(ミント)できます。

 

注意するのは、他者のイラスト・画像を使うと著作権法違反になる為、オリジナルのデータを用意しましょう。

 

始めは、スマホで撮った写真や、AIで生成したイラストをミントすることをおすすめします。

 

NFTをMint(ミント)できるサイト

NFTをMint(ミント)できるサイトはいくつかありますが、以下に紹介する1つを覚えておけばOKです。

OpenSea(オープンシー)

OpenSeaは、2017年12月にアメリカで設立された世界最大のNFT売買サイトです。イラスト・写真・音楽・ゲームアイテムがミントされて売買されています。

 

私も、ここでAIイラストをミントして販売しています。

 

初めてNFTをミントするなら、まずはOpenSeaでやってみましょう。

 

NFTをMint(ミント)するやり方/始め方

では、実際にOpenSea(オープンシー)でNFTをMint(ミント)するやり方を解説します。

が、NFTをMint(ミント)するだけの場合と、Mint(ミント)したNFTを出品・販売して稼ぐ場合でやり方が大きく異なります。

 

2つのやり方を解説していきます。

 

 

【8ステップ】OpenSeaでNFTをMint(ミント)し、販売して稼ぐやり方

NFTをMint(ミント)し、販売して稼ぐ場合のやり方は以下になります。

OpenSeaでNFTをMint(ミント)するやり方8ステップ

ビットフライヤー(bitFlyer)で【0円無料】口座開設
②仮想通貨ETHの購入・送金
③仮想通貨お財布アプリ「メタマスク(Metamask)」の準備
④メタマスクにイーサリアム(ETH)を送金
⑤OpneSea(NFT販売サイト)にメタマスクを接続(ログイン)
⑥NFTをMint(ミント)する
⑦Mint(ミント)したNFTを販売する。

 

NFTは初期設定が大変ですが、1度設定してしまえば、2回目以降はかんたんにMint(ミント)でき、インスタにNFT投稿やNFTゲームなどにも応用できます。

 

焦らなくていいので、じっくり取り組みましょう。

 

【※注意】OpenSeaでNFTを始めて販売する場合は手数料(ガス代)がかかる

OpenSeaで初めてNFTを販売する場合は、手数料がかかります。この手数料の事を「ガス代」と呼びます。

 

ガス代は、仮想通貨の価格変動によって変わるので、いくらかかるかハッキリ言えないのですが

 

私が2022年にOpenSeaで初めて販売した時は、仮想通貨イーサリアム(ETH)で、0.013ETH(日本円で約4200円)かかりました。

 

ちょっと高かったですが、ガス代金がかかるのは初回のみです。2回目以降はガス代無料で販売できるので、ガス代が値上がりする前に支払っておきましょう。

 

【3ステップ】OpenSeaでNFTをMint(ミント)だけするやり方

OpenSeaで、NFTをMint(ミント)だけ行い、販売しない場合のやり方は以下になります。

OpenSeaでNFTをMint(ミント)するやり方

③仮想通貨お財布アプリ「メタマスク(Metamask)」の準備
⑤OpneSea(NFT販売サイト)にメタマスクを接続(ログイン)
⑥NFTをMint(ミント)する

ミントだけなら【3ステップ】の手順だけ行えばよいので、他の項目は読み飛ばしましょう。

 

OpenSeaでNFTをMint(ミント)するだけなら【無料】

引用:OpenSeaヘルプセンター

 

OpenSeaでは、NFTをMint(ミント)だけなら、無料でできます。

 

なのでMint(ミント)だけしたい場合は、この後説明するメタマスク(MetaMask)のセットアップとOpenSeaに接続(ログイン)だけ行いましょう。

 

①ビットフライヤーで【0円無料】口座開設

bitflyer

 

まずは、仮想通貨取引所の「ビットフライヤー(bitFlyer)」で口座開設しましょう。

ルリちゃん
ルリちゃん
何でいきなり仮想通貨なの?NFTは?

なぜかと言うと・・・

 

OpenSeaで初めてNFTを販売する場合は、手数料(ガス代)がかかりその代金を仮想通貨で支払う必要があるから。

 

OpenSeaで初めてNFTを販売する場合は、手数料(ガス代)がかかります。

 

なので、まずは仮想通貨を手に入れる必要があります。

 

仮想通貨を購入するには、仮想通貨取引所で口座開設(アカウント作成)が必要になりますが、【0円無料】なのでサクっと始めちゃいましょう。

 

ルリちゃん
ルリちゃん
何でビットフライヤーなの?理由は

 

これにも理由が2つあります。

 

(1)ガス代の支払いには「イーサリアム(ETH)」という仮想通貨が必要。
(2)ビットフライヤーは「イーサリアム(ETH)」購入手数料が安い。

 

仮想通貨がというと「ビットコイン(BTC)」をイメージする必要がありますが、ガス代の支払いには、「イーサリアム(ETH)」という仮想通貨が必要になります。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)」の場合、イーサリアム(ETH)の購入手数料が安いのでおすすめです。

 

コインチェック

他に有名な仮想通貨取引所として、コインチェック(Coincheck)もあります。

 

ビットコイン投資をするには手数料が無料なので、こちらもおすすめですがイーサリアム(ETH)だと手数料が高いです。

 

 

NFTやイーサリアム(ETH)運用をするなら手数料の安いビットフライヤー(bitFlyer)を使いましょう。

 

bitflyer

 

\口座開設・維持手数料【0円】無料/

ビットフライヤー公式サイト

 

ビットフライヤーの詳しい口座開設手順が知りたい方は、以下記事を参考にして見て下さい。

【1500円分のビットコインもらえる】ビットフライヤー口座開設の始め方(実際の画像で解説)暗号資産(仮想通貨)を始めようと思ってビットフライヤーで口座開設をしたいんだけどできるかしら? 実際にボクが口座開設したスクショを元にやり方を教えてあげるよ。もちろん登録は無料だよ。 この記事で紹介する「ビットフライヤーの口座開設やり方」を実践すれば、 初心者でも無料で登録することができますよ!...

 

②仮想通貨ETHの購入・送金

ビットフライヤーで口座開設したら、日本円を入金して、仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入しましょう。

 

ポイントは「取引所」で購入することです。「販売所」で購入すると手数料が高いので買わないようにして下さい。

 

「取引所」で購入する方法は、以下記事で詳しく解説しているので手順をみながら購入しましょう。

ビットフライヤー「イーサリアム」を手数料が安い「取引所」での買い方「ビットフライヤーーでイーサリアム(ETH)の買い方がわからないんだけど、どうすればいいのかしら?」「手数料の安い「取引所」がいいよ。ビットフライヤーは対応済なんだ。」この記事ではビットフライヤー(bitFlyer)で手数料の安い「取引所」でイーサリアムを買う方法を解説します。...

 

③仮想通貨お財布アプリ「メタマスク(Metamask)」の準備

仮想通貨イーサリアムを買ったら、仮想通貨お財布アプリ「メタマスク(Metamask)」をインストール・初期設定します。

 

ちなみに仮想通貨のお財布の事を(ウォレット)と呼びます。覚えておきましょう。

 

ルリちゃん
ルリちゃん
ビットフライヤーの口座から引き落とせないの?

 

残念ながら、ビットフライヤーの口座から直接引き落とすことができません。どうやってNFTを購入するかと言うと

 

(1)ビットフライヤーの口座にあるイーサリアム(ETH)をメタマスクに送金
(2)メタマスクに入った仮想通貨を使ってNFTを購入

 

つまり、仮想通貨ウォレット(メタマスク)を用意する必要があります。この手順も以下記事にまとめたので参考にしてみてください。

【絶対に人に教えないで!】メタマスクアプリ始め方・初期設定方法・NFT(Opensea)をやりたいけど メタマスクっていうものが必要みたい。 メタマスクってどうやって始めるの?初期設定方法は? ・シークレットリカバリーフレーズって何? シークレットリカバリーフレーズ=銀行口座の暗証番号くらい大切なものです。 では、【失敗しない】メタマスク始め方・初期設定方法ついて、 これから詳しくお伝えしていきます。...

 

④メタマスクにイーサリアム(ETH)を送金

メタマスクをインストール・初期設定が終わったら、ビットフライヤーの口座にあるイーサリアム(ETH)を、メタマスクへ送金します。

 

仮想通貨の口座番号は「アドレス」と呼び、複雑な英数字になっています。とても覚えられないので、必ずコピペして操作して下さい。

 

詳しい手順と注意点は以下記事で解説しています。

【スマホで簡単】ビットフライヤーからメタマスクへイーサリアム(ETH)送金する方法「・ビットフライヤーからメタマスクへの送金方法がわからない ・失敗したらどうしよう」「万が一失敗してもいいようにまずは少額で送金しよう。なので送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)でテストするよいいよ」この記事で紹介する「ビットフライヤーからメタマスクへ送金する方法」を実践すれば、初心者でもスマホで失敗せずに送金できますよ!...

 

⑤OpneSea(NFT販売サイト)にメタマスクを接続(ログイン)

ここまで準備できたら、OpenSea(オープンシー)にメタマスクを接続してログインしましょう。

ルリちゃん
ルリちゃん
いきなりOpenSeaとか出てきたけどいったい何
なの?

 

ひとことで言ってしまうと、世界最大のNFT出品(販売)・購入サイトです。NFTのAmazonのようなものです。

 

NFTの販売・購入サイトは他にもありますが、1番有名なのはOpenSeaです。

OpenSeaを始めるには、メタマスクを接続(ログイン)する必要があります。

 

詳しい手順は以下記事で解説しています。

【スマホ・PC両対応】OpenSeaにログインする方法は?・openseaにログインする方法は? ・openseaにログインボタンを探しても見つからない ・スマホとパソコン(PC)両方のログイン方法が知りたい 実は、この記事で紹介する「openseaにログインする方法」を実践すると、 スマホ・PC両方でopenseaにログインすることができます。...

 

⑥NFTをMint(ミント)する

では、OpenSeaでNFTをMint(ミント)しましょう。今回は例として、AIで生成したイラストをMint(ミント)してみます。

 

※イラストが描けないなら、その辺の風景をスマホで撮影した写真でもOKです。

スマホで撮った写真も簡単にNFTミントできます。

 

OpenSeaトップページの「三本マーク」をタップします。

 

「作成」をタップします。

 

「署名」をタップします。

 

アップロード(ミント)したい画像を選びます。

 

アップロード(ミント)したい画像は何でもOKです。
※私はAIで生成したイラストにしてみました。

 

「タイトル」「説明文」を入力します。

 

「作成」をタップします。

 

ロボットではありません確認を行います。

 

無事にNFTをMint(ミント)する事に成功しました!

ルリちゃん
ルリちゃん
NFTのMint(ミント)って難しそうだったけど、実際はアップロードするだけだからかんたんね♪

 

⑦Mint(ミント)したNFTを販売する。(購入する)

OpenSeaでMint(ミント)したNFTは、出品(販売)・購入することができます。

 

 

注意するのは初回のみ手数料(ガス代)が発生します。(2回目以降は無料)

 

NFT化した、作品を販売方法は以下記事で解説しています。

【実践写真付き】OpenSeaスマホで販売方法(売り方)マニュアル・Openseaでどうやって販売するの? ・NFT販売ってスマホでできないの? ・ガス代(手数料)はいくら取られた? 最近新しく流行っているNFT。 せっかくなので、私も東京駅で撮った新幹線の写真を NFT化して、販売してみました。 なんと、スマホで簡単にNFT販売ができるんですよ。 今回は、実際に私が撮影した新幹線の写真をNFT販売した方法を 実践した写真を元に解説します。...

 

逆にNFTを購入したい場合は、以下記事を参考にして見て下さい。

【スマホ・PC両対応】OpenSea購入方法(買い方)マニュアル(Polygon)・OpenSeaで作品を買いたい ・どうやって買うの? ・Polygon(ポリゴン)っていうのだと安いからそっちで買いたい ・スマホ、PCの両方で買う方法を知りたい 記事の前半では、Polygonの入手方法を解説しつつ、 記事の後半では、スマホでOpensea作品の購入方法 スマホ・PCでOpensea作品の購入方法を解説します。...

 

Mint(ミント)におけるQ&A

NFTでよく聞く「ガス代」って?

ガス代とは、一言でいうと手数料のことです。

OpenSeaの場合、初めて出品・販売する時、他の人のNFTを購入する時に発生します。

 

Mint(ミント)だけする場合、2回目以降に出品・販売する場合はガス代は発生せず、無料で使う事ができます。

 

ガス代を安くできる方法はないの?

そもそもガス代が発生するのは、NFT処理に手間は時間がかかるので、その手数料として発生しています。

 

このNFT処理の速度を遅くすることで、手数料を安くすることができます。実際はガス代発生時に、メタマスクの設定で変更することができます。

 

ただ、速度を遅くするという事は、NFT処理に時間がかかってしまうのでいつまで経っても完了しない場合があります。

 

手数料を安くして気長に待つか?手数料が高くてもいいから早く処理したいか?
あなたの判断に任せます。

 

どんなデータでもMint(ミント)できるの?

基本的にデジタルデータであれば、どんなものでもMint(ミント)することができます。例をあげるなら以下になります。

・芸術作品
・映画
・アニメ
・動画
・音楽
・デジタル上の土地
・ゲームのアイテム
・ライブチケット

特長的なのは、普通なら転売禁止のライブチケットもNFTならOKの場合が多いです。なぜならNFTでMint(ミント)された、ライブチケットは、現在の所有者・取引記録・転売記録が全て記録されて改ざんがほぼ不可能な技術だからです。

 

また転売されるほど、販売元に収益が入る仕組みにもなっています。

ルリちゃん
ルリちゃん
だから転売されても、問題ないんのね

 

【まとめ】

まとめ

・Mint(ミント)とは、写真・イラストなどのデータをNFT化すること
・OpenSeaではMint(ミント)は無料でできる。
・データをアップロードするだけで自動でMint(ミント)してくれる。

「仮想通貨(暗号資産)を始めたいな!」という方は、以下記事で仮想通貨の始め方を確認してみてください!

→【超初心者向け】仮想通貨の始め方・稼ぎ方かんたん5ステップ

【どうやって始めるの?】仮想通貨攻略マニュアル「・仮想通貨超初心者なんだけど、どうやって始めればいいの?」 「・仮想通貨でどうやって稼げばいいの?」実際に操作したスクショを元にわかりやすく解説します。...

 

また、仮想通貨について勉強したい人向けの4つの方法をまとめました。
中には、【0円無料】で勉強できる方法もあるので、失敗しないためにも勉強しましょう。

→【0円無料】仮想通貨のおすすめ4つの勉強法

【初心者向け0円無料】仮想通貨のおすすめ4つの勉強法「・仮想通貨を勉強したいけどまず何をすればいいの? ・どんな勉強方法があるの?」「youtube・SNS・本で勉強する方法があるよ。自分にあった方法で勉強しよう。」...