ブログ

JINでリンクの色を「青」にする方法【青にしてクリック率アップ】

この記事ではJINでリンクの色を「青」に変更する方法について解説します!

・JINのテキストリンクが赤なので青にしたい
・青は青でもおすすめの濃さ(カラーコード)は?
・何で青だとクリック率が上がるの?

という悩みを解決できる記事となっております。

ワードプレスをテーマJINはおしゃれなデザインはいいんですが
テキストリンクの色の初期設定が「赤」なんですよね。

よくブログで稼ぐ方法を見ると「青」を推奨しているので
青に変更したいです。

私はGoogleが使っているのと同じ「青」のテキストリンクにしています。
このブログのテキストリンクも青にしています。

記事の前半では、JINのテキストリンクを
Googleと同じ濃さの「青」に変更する方法を解説し
記事の後半では、なんで「青」だとクリック率が上がるのか?を解説します。

では、JINでリンクの色を「青」に変更する方法ついて、
これから詳しくお伝えしていきます。

JINでリンクの色を「青」に変更する方法

ワードプレスにログインしたら左メニューの
「外観」→「カスタマイズ」をクリックします。

 

左メニューから「カラー設定」をクリックします。

 

画面を下へスクロールします。

 

「リンクの色」「色を選択」をクリックします。

「青」に変更すれば良いのですが、せっかくなので
Googleが使っているテキストリンクと同じ色の
「#1a0dab」にしましょう。

 

画面上の「公開」をクリックします。

以上で、JINのテキストリンクの色を「青」に変更する方法でした。

何でテキストリンクは「青」にするとクリック率が上がるのか?

それは、昔からテキストリンクの色に「青」が使われていたからです。
1996年(約20年)のyahooトップページですが

「青」だらけのリンクです。

約20年間も青のテキストリンクが使われてきたため、「テキストリンク=青」
が浸透してきたのです。

なので青のテキストを見ると「あ、他のページに飛べるな」と認識されるのです。
だからこそ、テキストリンクは「青」に変更しましょう。

 

【まとめ】

まとめ

・「外観」→「カスタマイズ」でリンクの色を変更
・青色の濃さはGoogleと同じ「#1a0dab」がおすすめ
・20年前からテキストリンクには「青」が使われていた。