副業

クラウドワークスでデータ入力やってみたら4001円稼げました

この記事ではクラウドワークスでデータ入力やってみたら
4001円稼げた事について解説します!

・クラウドワークスのデータ入力ってどのくらい稼げるの?
・やってみた人の体験談が聞きたい
・データ入力にはどんな仕事があるの?

という悩みを解決できる記事となっております。

コミュ障の自分が副業で稼ごうとクラウドワークスに登録し、
まずは練習としてデータ入力を始めたんですが、
結果的に4001円稼ぐ事ができました。

小さい頃から「人と話さない仕事なんんてない」と言われ
絶望してきた自分ですが

人といっさい話さずにお金を稼ぐできたんです。
これってすごい事ですよね!

記事の前半では、データ入力で稼いだ金額の内訳を解説しつつ、
記事の後半では、データ入力の仕事内容を解説します。

この記事を読み終えることで、以下のような悩みが解決できます。

この記事を読むと?

・データ入力でいくら稼げるのかわかる
・データ入力の仕事内容がわかる
・人とひっさい話さなくでも稼げる仕事がわかる

では、クラウドワークスでデータ入力やってみたら4001円稼いだ事ついて、
これから詳しくお伝えしていきます。

データ入力2件で3991円稼げました

結論を言うとクラウドワークスのデータ入力で稼いだ金額は4001円です。
ネットでは稼げないというけれど、これってすごい事なんですよ。
人と一切会話せずに4001円も稼いでしまったんですから。

他の仕事だと

●仕事開始前後に日常会話をしないといけない
●仕事中に話しかけられたら対応しないといけない
●電話にでないといけない

私にとっては、精神的に1万円の損失です。
特に日常会話とか苦痛で仕方がありません。

クラウドワークスのデータ入力なら
仕事に全集中できて4001円も稼げてしまうですから!

では、次にデータ入力がどんな仕事なのか解説します。

データ入力仕事内容(1)レシート入力

私が初めて(正確にはプロジェクト形式)でデータ入力の仕事をしたのは
レシート入力です。

お客様が用意した専用ページにアクセスし
レシートの画像が次々表示されるので、
金額・商品名を入力していく作業でした。

1日4~5時間で、納品完了しました。

クラウドワークス(プロジェクト形式)で初めての仕事だったので
緊張してたのもあり、思うより時間がかかってしまいました。

プロジェクト形式なので応募して契約しないといけません。
応募文(就職・転職でいうところのエントリーシート)
もyoutubeで勉強しながら書きました。

合格(契約)した応募文を以下に掲載します。

■応募文
はじめまして。
プロフィールご覧いただきありがとうございます。
副業在宅ワーカーの「こせい123」と申します。クラウドワークスで開始から1週間で11件の成約を完了させた経験があるため
お力になれると思い応募しました。【データ収集の実績】
●実績一覧
→https://crowdworks.jp/public/employees/1594048/contracts

・Youtubeで「便利グッズ おすすめ」または「商品 おすすめ」で検索してヒットするYOUTUBERのチャンネルのデータ取得
・youtubeでの動画のコメント数が100以上の動画のURLを3件教えてください
・【簡単作業】あなたがおすすめしたい商品を3つ教えてください。211018

お忙しい中だとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

プロジェクト形式はお客様(クライアント)になっとくしてもらえないと
契約(内定)をもらうことができません。

お客様の目に留まるような文章をかけるようにこころがけましょう。

データ入力仕事内容(2)youtube動画の要約

2つ目のデータ入力はyoutube動画の要約です。
お客様から要約して欲しい動画20本が送られてくるので
動画の内容を箇条書きでまとめる作業です。

作業期間は約5日間で、4日目に納品することができました。
この時書いた応募文はこちらです。

 

■応募文

【自己紹介】
●●さん。
初めまして!「こせい123」と申します。

【応募理由】
●●動画が気になり
また、ブログの記事作成で内容を作成する際
箇条書きをする習慣があるため、お役に立てると思い応募しました。

【ライティングの実績】
・個人ブログ運営。検索上位を狙うSEOを意識した雑記ブログ。PVは月間1.7万ほど。
→https://koseiblog.com/

【データ入力の実績】
・画像データの打ち込み作業20000文字(契約後2日で納品完了)
→https://crowdworks.jp/public/jobs/6884181

【作業可能時間】
・2~3時間(平日)
・4~5時間(休日)

【作業環境】
・Microsoft Office 2019(Word 2019)
・Winshot(スクリーンショットソフト)

【特典】
もしご採用いただければ
・「修正は何度でも無料」で行わせて頂きます。
・実績が欲しいため、「予算の半分」でお仕事させて頂きます。

よく、追加報酬を求めるワーカーさんがいらっしゃいますが、そのような事は致しません。

もし疑問点がありましたら、どんなことでもお聞き下さい。

お忙しい中だとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

まだ、クラウドワークスを始めたばかりなので、データ入力といえども
プロジェクト形式で契約(内定)を撮るのはかなり難しいです。

なので、私は「予算の半分」を提案しています。

人と一切会話せずに仕事ができるとはいえ、お客様から仕事を頂く立場です。
就職・転職活動するくらいの気持ちで応募文を書いて行きましょう。

ただ、面接はないので、コミュ障の私としては安心です。

クラウドワークス初挑戦の仕事として始めるのはあり

クラウドワークス(クラウドソーシング)初心者が初めて挑戦する足掛かりとして
データ入力に挑戦するのはありです。

データ入力に求められるスキルは、「タイピング入力・納期を守る」
これができれば、仕事することができるからです。

心配なのは、

・応募文の書き方
・契約後のお客様(クライアント)とのメッセージのやり取り方法
・納品方法(どのくらいの出来ならいいのか)

応募文はyoutubeで契約が取れる応募文の書き方などがあるので
それを参考に作ってみましょう。

私の応募文を参考に作ってもOKです。
(youtubeで勉強したことを元に応募文を作っているので)

メッセージのやりとりですが、契約した時のありがとうメッセージや
簡単な進捗状況を送ればOKです。

私も最初はわからなかったので、ビジネス文章の書き方を検索して
すこしやわらかくした内容をメッセージでおくってました。

納品方法ですがブログ記事作成だと、自分が作った文章でいいのか?
心配になったりしますが、データ入力なら入力内容にミスがなければ
そのまま納品です。

私もWebライターとして、ブログ記事の仕事に挑戦したかったですが
応募・契約・業務・納品の全体的な流れがわからなかったので
まずはデータ入力に挑戦し、流れを把握してから
Webライティングの仕事に挑戦するようにしました。

【まとめ】

まとめ

・クラウドワークスのデータ入力をやってみた結果「4001円稼げた」
・レシート入力とyoutubeの要約の仕事をやった
・クラウドワークス仕事全体の流れを把握するのにデータ入力はおすすめ

クラウドワークスで副業を始めたいけど、最初の1歩を踏み出せない場合は
データ入力から始めてみましょう。

>>クラウドワークのデータ入力で稼ぐ