マニュアル(やり方)

やよいの青色申告オンライン「レシート経費」の自動入力方法は?

この記事で解決できるお悩み

・やよいの青色申告オンライン「レシートを経費で自動入力」する方法は?
・レシートを撮影して自動で送るアプリとかないの?

実は、この記事で紹介する「やよいの青色申告オンラインレシート経費の入力方法」
を実践すると、レシートをアプリで撮影して経費を自動追加してくれます。

なぜなら、私はやよいの青色申告オンラインを使って確定申告を作っています。

この記事では、やよいの青色申告オンラインで
レシートを経費として入力する方法をご紹介します。

この記事を読み終えると?

・やよいの青色申告オンラインでレシートを経費として自動入力できる
・アプリのカメラ撮影でレシートを自動送信してくれる。

さっそく、やよいの青色申告オンラインレシート経費の自動入力方法ついて、
これから詳しくご紹介します。

弥生レシートアプリでレシートを撮影・送信

まずは、弥生レシート取込アプリをインストールします。

弥生 レシート取込アプリ

弥生 レシート取込アプリ

yayoi無料posted withアプリーチ

 

アプリをインストールし、「開く」をタップします。

 

ID・パスワードを入力し「ログイン」をタップします。

 

カメラをタップします。

 

レシートを撮影します。

 

一覧が表示されるので先ほど撮影した
レシートをタップします。

 

メモに日付を入力しておきましょう。

 

「閉じる」をタップします。

 

右下の「送信」をタップします。

 

アップロードされ「解析中」になります。

 

やよいの青色申告オンラインで経費入力

やよいの青色申告オンラインにアクセスします。

「スマート取引取込」をクリックします。

 

「スキャンデータ取込」をクリックします。

 

「最近アップロードした画像を表示する」をクリックします。

 

先程スマホで読み取ったレシートをクリックします。

 

「取引日」に日付を入力します。

 

「保存」をクリックします。

 

「確定」が表示されたことを確認します。

 

「未確定の取引」をクリックします。

 

「勘定項目」に「会議費」を自動で識別されます。
カフェでの作業(ブログ記事作成・リサーチ)などは会議費でOKです。

 

私は勘定項目に「カフェ代」を作成したので、カフェ代にしています。

 

チェックを入れて、「選択された取引の操作を行う」をクリックします。

 

「取引を確定する」をクリックします。

 

これで、青色申告の経費に登録されます。

実際に登録されたか確認しましょう。
「かんたん取引入力」をクリックします。

 

実際に経費として追加されたことを確認します。

以上でレシートの経費自動入力は完了です。

 

【まとめ】

まとめ

・弥生レシートアプリで撮影・スキャン
・「スマート取引取込」で内容を確認し、取引を確定

節税したいなら、やよいの青色申告オンラインを利用しましょう。
最初の1年間は無料で利用できます。(2年目以降は8000円)

→【1年間無料】やよいの青色申告オンラインにアクセス


やよいの青色申告オンラインにアクセス

申込方法のマニュアルも作成したので参考にして使ってみて下さい。
→【1年間無料】やよいの青色申告オンライン申込マニュアル

【1年間無料】やよいの青色申告オンライン申し込み方法は?・やよいの青色申告オンラインの申し込み方法がわからない ・1年間無料のプランってどうやって申し込むの? こんな悩みを解決できる記事を書きました! 私はやよいの青色申告オンラインに申し込んで1年間無料で利用しています。 副業歴が5年くらい続けているので、確定申告も白色から青色申告に変更しました。 せっかくなので1年間無料で使える「やよいの青色申告オンライン」に申し込んで 使っています。 今回は、やよいの青色申告オンラインの1年間無料プランの申し込み方法を解説します。...