マニュアル(やり方)

【5分で買える!】券売機で東海道新幹線の切符買い方マニュアル

・東海道新幹線の切符でどうやって買うの?
・今券売機の前にいるんだけど買い方は?
・あと10分で出発。自由席でいいから券売機ですぐに買いたい!

という悩みを解決できる記事となっております。
何故なら、実際に駅の券売機で東海道新幹線の自由席を購入したことがあるからです。

記事の前半では、東海道新幹線の券売機の探し方。
記事の後半では、東海道新幹線の切符を駅の券売機で買う方法を具体的に解説します。

この記事を読み終えることで、5分で東海道新幹線切符を買う事ができるようになります。

東海道新幹線の切符を券売機で買う方法

東海道新幹線の券売機探し

まずは、東海道新幹線の駅へ行きましょう。

 

東京駅の場合は、「東海道・山陽新幹線のりば」へ行きます。
※間違えて東北新幹線のりばへ行かないようにしましょう。

 

新幹線の券売機を探しましょう。

 

こちらが東海道・山陽新幹線の券売機です。
「JR東海」と書いてあるのが目印です。
また、青色の券売機も目印となります。
東北新幹線は緑色なので、間違えないようにしてるんですね。

では、実際に券売機で買っていきましょう。

東海道新幹線の券売機で切符を買う方法

ここからは、実際に私が切符を買った時の写真を例に解説します。
今回は、東京~名古屋を往復自由席で買っています。

まずは、「自由席」をタッチします。
※指定席がいい方は「指定席」をタッチして座席を選んで下さい。

 

「新幹線の自由席を購入」をタッチします。

 

「東京から」をタップします。

 

降りる駅をタッチします。
※私は名古屋に用事があったので「名古屋」をタッチしました。

 

乗る日付をタッチします。
※私は明日乗る予定だったので「明日」をタッチしました。

 

新幹線に乗る人数をタッチします。

 

乗車券の区間を選んでタッチします。
※私はJRの在来線に乗り換える予定はなかったので
東京→名古屋を選択しました。

 

片道なのか往復を買うのか選びます。
※私は「往復乗車券」をタッチしました。

 

もちろん特急券(帰りの新幹線自由席)も購入します。
※購入しないを選ぶと、帰りは名古屋~東京まで在来線切符になってしまいます。

 

帰りの切符の日付を選びます。

 

行きの新幹線切符の購入内容を確認します。
間違いがなければ「次へ」をタップします。

 

帰りの新幹線切符の購入内容を確認します。
間違いがなければ「確認」をタップします。

 

お金を入れます。

 

お金を入れたら発券処理が行われます。

 

新幹線の切符が発券されます。

 

無事に券売機で東海道新幹線の切符を買う事ができました。
今回「自由席」なので約5分で購入する事ができました。

指定席の場合、さらに時間がかかります。

・窓側にしようか?通路側にしようか?
・富士山側にしようか?海側にしようか?

指定席を選んだ場合、さらに時間がかかるので注意しましょう。

【まとめ】

まとめ

・東京駅の場合「東海道・山陽新幹線のりば」へ行く
・5分で買うなら「自由席」を購入

急いで買う場合は、駅で直接券売機を使い買いましょう。