NFT・仮想通貨

【無料で出来る!】Openseaでスマホ写真の作成・出品方法

この記事ではスマホを使いOpenseaで写真を無料で
作成・出品する方法について解説します!

・スマホの写真をopenseaで作成・出品するする方法は?
・ガス代はかからないの?
・スマホで出品できないの?

という悩みを解決できる記事となっております。

私も先ほど、旅行で撮った写真をNFT化しました。

 

スマホだと簡単に写真を作成(NFT化)・出品できます。
よく、ガス代がかからないの?と言われますが
正確に言うと、販売する時は手数料(ガス代)がかかりますが、
作成(NFT化)・出品だけなら無料で行うことができます。

この記事を読み終えることで、以下のような悩みが解決できます。

この記事を読むと?

・Openseaで写真を作成(NFT化)、出品する方法がわかる
・スマホだけ作成・出品できる
・無料で作成・出品できる

記事の前半では、openseaにコネクト(ログイン)する方法を解説しつつ、
記事の後半では、Openseaで写真を無料で作成(NFT化・)出品する方法を解説します。

では、スマホを使いOpenseaで写真を無料で
作成・出品する方法ついて、これから詳しくお伝えしていきます。

スマホを使いOpenseaで写真を作成(NFT化)・出品する方法

メタマスクでopenseaにコネクト(ログイン)

まずは、メタマスクアプリを起動し、ログインします。

 

画面左上のマークをタップします。

 

ブラウザーをタップします。

 

openseaに写真を作成(NFT化)・出品

メタマスク内のブラウザーが起動し、openseaにアクセスします。
openseaトップページから、「Create」をタップします。

 

署名しますか?と表示されるので「署名」をタップします。

 

出品編集画面が表示されるので
アップロードボタンをタップします。

 

今回は写真をアップロードしたいので「Photo Library」をタップします。

 

今回はおためしで四万温泉旅行で撮ったJR「中之条駅のホーム」を
選びました。「選択」をタップします。

 

「Name(名前)」を決めます。
「nakanojyo station」にしておきます。

 

「Description(写真の説明)」を入力します。

 

ブロックチェーンが「Ethereum(イーサリアム)」になっている
事を確認します。

 

「Create」をタップします。

 

処理が始まるので待ちます。

 

無事Openseaで写真を作成(NFT化)・出品できました。
もちろん、出品するだけなら無料です。
ちなみに、NFT化して出品した写真はこちら。

あ、nakanojyouじゃんなくて、makanojyouになってる・・・。

 

【まとめ】

まとめ

・まずはメタマスクアプリでブラウザーにアクセス
・写真を選び、名前・説明を入力
・作成(NFT化)・出品(アップロード)だけなら無料

ここまで来たらあと少し、最後に販売すればNFTデビューは完了です。

【実践写真付き】Openseaスマホで販売方法マニュアル

【実践写真付き】Openseaスマホで販売方法(売り方)マニュアル・Openseaでどうやって販売するの? ・NFT販売ってスマホでできないの? ・ガス代(手数料)はいくら取られた? 最近新しく流行っているNFT。 せっかくなので、私も東京駅で撮った新幹線の写真を NFT化して、販売してみました。 なんと、スマホで簡単にNFT販売ができるんですよ。 今回は、実際に私が撮影した新幹線の写真をNFT販売した方法を 実践した写真を元に解説します。...