副業

副業におすすめの在宅データ入力って稼げるのか?【実際の画面公開】

この記事では副業におすすめの在宅データ入力って稼げるのか?について解説します!

・在宅データ入力の副業って稼げるの?
・データ入力ってどんな種類の仕事があるの?
・どこで仕事をさがせばいいの?

という悩みを解決できる記事となっております。

私も副業でデータ入力に挑戦したんですが、最初はどうやっていいが手探り状態でした。
ちゃんと仕事できるのか不安になるですよね。

私はデータ入力を仕事を受注し、無事に納品・報酬を得る事ができました。

記事の前半では、データ入力でどれくらい稼げるのか?を解説しつつ、
記事の後半では、実際に私が受注したデータ入力の仕事の種類・探し方を解説します。

この記事を読み終えることで、以下のような悩みが解決できます。

データ入力の仕事がわかると?

・どのくらい稼げるのかわかる
・在宅データ入力の仕事内容がわかる
・データ入力の仕事の探し方がわかる

では、副業におすすめの在宅データ入力で稼げるのか?ついて
これから詳しくお伝えしていきます。

副業在宅ワークは稼げるが喰っていけるほどではない

副業の在宅ワークは稼ぐ事ができます。
ただし、生活できるほど稼ぐのは難しいです。

実際の報酬画面も一部公開しますが、
データ入力の仕事を2件受注でき、納品しても報酬を合わせても約4000円です。

たくさん案件をこなしたとしても、副業で使える時間と日数を考えても
月、数万円が限界です。

コミュ障の自分には最適な仕事ですが、生活できるほど稼ぐには
webライターもしくは、プログラマーの仕事をこなす必要があるでしょう。

 

データ入力の仕事は「youtube書き起こし」「レシート入力」など様々


データ入力の仕事内容は、クライアント(依頼主)によって様々ですが
実際に私が受注した仕事は以下になります。

・「youtube動画の書き起こし」
・「表示された画像のデータ入力」

詳しい事は、機密契約上話せないのですが、ざっくり内容を言うと

●youtube動画の書き起こし(要約)

クライアントが指定したyoutube動画の内容を要約して書き出します。
(数十本の動画)

●表示された画像のデータ入力

クライアントが指定したサイトにアクセスすると、画像が次々表示されます。
指定した内容を入力していきます。

必要なスキルは「ブラインドタッチ」が出来て、時間があれば
期限内に納品することができるでしょう。

 

初心者は「クラウドワークス」「ランサーズ」で仕事を探す


では、どうやって在宅データ仕事を探すかというと、
初心者は「クラウドワークス」「ランサーズ」で探しましょう。

いきなりSNSで仕事探すのって怖いと思います。
詐欺にひっかかったり、知らずに犯罪の手助けをしてしまった・・・
なんてのも嫌ですからね。

クラウドワークス、ランサーズの使い方の詳細は別途解説しますが
ここでは、ざっくりとした手順のみ紹介します。

・まずはクラウドワークスランサーズに登録
・プロフィールを編集
・ひたすら応募
・初心者はなかなか受からない
・受かったら納期までに仕事を完了。

プロフィールの書き方・仕事の応募文の書き方は、
youtubeを検索すればたくさんでてきますが。

私が参考にした動画をいくつか貼っておきます。

プロフィール文の書き方参考動画

 

 

応募文の書き方参考動画

 

 

私のでよければ、クラウドワークスのプロフィール画面も公開します。
参考にして、副業在宅データ入力に挑戦してみましょう!

【まとめ】

まとめ

・副業在宅データ入力は月数万稼げる
・「youtube書き起こし」「レシート入力」など
・クラウドワークス、ランサーズでに登録

中々、一歩が踏み出せない方は、まずはクラウドワークスランサーズに登録して
データ入力の仕事を眺めてみましょう。

大丈夫、人と会話は一切ないのでコミュ障でも安心して挑戦できますよ。

クラウドワークスの無料登録はこちら