NFT・仮想通貨

コインチェックでイーサリアムをメタマスクに送金する方法

この記事ではイーサリアムをメタマスクに送金する方法について解説します!

NFTで絵を売ってお金を稼ぐには、オーオプンシー(OpenSea)を使うみたいだけど、そのためにはイーサリアムをメタマスクに送金する必要があるみたい。どうやるの?

という悩みを解決できる記事となっております。

私もNFTを始めたくてOpenSeaで絵や写真を売って稼いでみようと
いろいろ調べてたら、OpenSeaを使うにはイーサリアムが入ったメママスクが
必要みたいなんだけど、どうやってイーサリアムをメタマスクに送金するのか?

というわけで、実際に購入したイーサリアムを、メタマスクに送金してみました。

この記事を読み終えることで、以下のような悩みが解決できます。

この記事を読むと?

・イーサリアムをメタマスクに送金することができる。

この記事では、シーサリアムをメタマスクに送金する方法を
私が実践した画像を元に解説します。

では、イーサリアムをメタマスクに送金する方法ついて、
これから詳しくお伝えしていきます。

イーサリアムをメタマスクに送金する方法

コインチェックアプリを起動し、「ウォレット」をタップします。

 

画面を下にスライドします。

 

「イーサリアム」をタップします。

 

「送金」をタップします。

 

送金先・送金額画面が表示されます。

 

ここでメタマスクアプリを起動し、アドレスをタップします。

 

 

「パブリックアドレスがクリップボードがコピーされました」と表示されます。

 

コインチェックアプリに戻り「送金先リストの編集」をタップします。

 

認証コードが送信されるので認証コードを入力します。

 

コピーしたアドレスを貼りつけます。

 

好きなラベル名を入力します。「例:メタマスク」など。

 

最後に「追加」をタップします。

 

「保存」をタップします。

 

送金したいイーサリアムの金額を入力し「送金する」をタップします。

 

確認メッセージが表示されたので「OK」をタップします。

 

2段階認証確認コードを入力し、「送信」をタップします。

 

「Sent successfully」(送信成功)を表示されます。

 

メタマスクアプリを確認すると、イーサリアムを受領したことが
表示されます。

以上、イーサリアムをメタマスクに送金する事が成功しました。

【まとめ】

まとめ

・メタマスクのパブリックアドレスを登録
・送金金額を入力し送金

NFT(Opensea)を使う準備がまた一歩前進しました。
次はOpenSeaの初期設定をしましょう。

Openseaを進めている方の次の手順

次は、openseaの初期設定を行います。

openseaの初期設定方法【注意:メタマスクでアクセス】

手順が多すぎて、一度最初のまとめページに戻りたい方は
以下記事から戻って下さい。

NFTの始め方【コインチェック開設~Openseaで写真出品まで】

「初心者が実践済」OpenSeaの始め方【仮想通貨口座開設~出品・販売まで】・NFTで稼ぎたい ・NFTってどうやってやるの? ・スマホでできないの? ・コインチェック口座開設、メタマスク、Opensea?どれから始めればいいの? ただ、NFTの流行の波に乗っていこうと思い 実際に自分が撮った写真をOpenseaでNFT化し出品・販売しました。 私が操作した写真をマニュアル化して 総合ページとしてまとめました。 これを見れば、スマホだけで仮想通貨口座開設から Openseaで写真を出品・販売する事ができます。...